日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

天人女房」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

天人女房 絵:太田 大八
再話:稲田 和子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784887500679
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,670
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 天人の品格

    羽衣伝説、七夕物語は日本各地に昔話として存在することや世界的にも存在すること、中国の伝承に由来することなど、この絵本の解説で知りました。
    それにしても、このお話を鹿児島の方言で語られると、なんとも不思議な感じになりました。
    土着性がある織姫と牛飼い…。
    内容については、天に登る方法、天の国で父神から受ける試練と解決策、様々な展開があることを知りました。
    太田大八さんの描く天人は私の天人イメージからは遠いのですが、鹿児島弁で話さないところに 天人の品格を感じました。


    投稿日:2013/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「天人女房」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい / こんとあき / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット