まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

石ころ地球のかけら」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

石ころ地球のかけら 作:桂雄三
絵:平野 恵理子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784834015133
評価スコア 4.22
評価ランキング 18,914
みんなの声 総数 8
「石ころ地球のかけら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 石はどこからきた?

    小さいころから石が大好きでした。
    丸い石、模様の入った石、白い石。
    この本は、石はどこからきたか?どうやってできたか絵で教えてくれます。
    岩が崩れ、海まで流され、堆積し、地層になり、褶曲し・・・。
    マグマが冷えて固まったプレートの動きに押されて、海底にあった岩たちは海の上に持ち上がり高い山になる。
    そして、新たな石ころが山から転がり落ち、次の旅が始まる・・・。
    石ころのたびは、崩れては運ばれの繰り返しだけど、ひとめぐりするだけでも、どれほど気の遠くなるような時間が必要なんだろう。
    読み終わると、石に興味のある子どもは、その手にした石を眺める目が変ってくるでしょう。
    6年生理科の地層の学習の時にも使える知識の絵本です。

    投稿日:2009/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「石ころ地球のかけら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット