話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ぎゅっ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぎゅっ 作・絵:ジェズ・オールバラ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784198612757
評価スコア 4.76
評価ランキング 667
みんなの声 総数 236
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぎゅっ!

    0歳から読んでいる本です。「ぎゅっ」という短いセリフの繰り返しがほとんどの本。あとは「ママー」と「ジョジョー」というセリフが1回ずつです。それだけあって、親の方がストーリーを作って読む、または子供と一緒に考えながら読む、この本。ちょっと難しい感じですが、親子の会話が広がって、とても良いです。子供にどんな風に読んであげたら喜ぶかな?とこちらも必死に考えます。また子供自身ももう少し大きくなったら自分でセリフを作ったりして楽しめるんじゃないでしょうか。「ぎゅっ」と抱き合う動物のカップルや親子の姿が素敵です。思わず自分の子供も抱きしめたくなる1冊です。

    投稿日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛らしい絵本

    • ぴた子さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    「ぎゅっ」の台詞のみで話が進んでいきますが
    すんなりと感情移入することができました。
    絵や台詞の大きさでこんなに感情が読み取れるなんてすごいですね。
    最後は、良かった良かった!という気持ちに。


    読んだ最後には、娘にも「ぎゅっ!」としています。
    温かい気持ちになれる可愛らしい絵本です。

    投稿日:2020/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛おしくてたまらない

    文字は「ぎゅっ」のみなのですが、きゅんきゅんするくらい可愛い絵本です。
    読み聞かせの時は場面や感情に合わせて
    小さな声で言ったり、大きな声で言ったり、寂しい声で言ったりしています。

    息子も1歳になる前から、「ぎゅっ」という言葉を理解していて、今でも、
    ママぎゅーして?
    と甘えてきてくれます。
    それだけで息子を愛おしく感じます。

    私たち親子にとって、無くてはならない1冊です。

    投稿日:2019/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉はなくとも

    言葉が「ぎゅっ」「ママ」「ジョジョ」しかないのに愛情たっぷりの温かい絵本でした。いろんな動物たちの絵も大きくきれいな色使いで描かれているのも良いと思います。絵だけでこんなにも素敵な愛が表現できるなんて。これを読むと無性に息子をぎゅってしたくなるんです。

    投稿日:2014/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱きしめるという会話

    いろいろな動物のあかちゃんが、お母さんにだっこされているのをみて、だんだん寂しくなったけれど、最後にはお母さんがだっこしてくれます。

    数年前でしょうか…
    「抱きしめるという会話」というCMがあったような…

    そのCMを思い出す絵本でした。
    何度「大好き」というよりも、ぎゅっと抱きしめるほうが愛情が伝わることがあると思います。
    絵本を読んだあとに、お母さんがぎゅっとしたら、子どもにいっぱい愛情が伝わると思います。

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いっきり、ぎゅっ できます

    娘が赤ちゃんの頃一番お気に入りだった本です。

    言葉は「ぎゅっ」の繰り返しで、ストーリーは書かれていませんが、表情豊かなジョジョや他の動物たちを見て、娘自身が「さみしそうだねぇ」「ママいたね!」などと感じた事を言葉にして読んでいました。
    ジョジョがママとぎゅっとするページやみんな仲良くぎゅっするページでは、娘が両手を広げて「ぎゅっ!!」っとしてきてくれました。

    恥ずかしくて普段は愛情表現をあまり出せない方でも、本を読みながら自然に、ママ達もしよう!ってぎゅっできると思います。

    小さくてプクプクの娘にぎゅってされると、母の私の方が幸せかもしれません^^

    投稿日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップを楽しめる

    子供たちが赤ちゃんの頃から大好きな絵本。
    赤ちゃんのころは、たくさん「ぎゅっ」して、スキンシップを楽しみ、もう少し大きくなったら、出てくる動物たちを見ながら、「ぞう」「きりん」など、名前を覚え、楽しみました。

    とにかくおさるのジョジョをはじめ、登場する動物たちがかわいくて、とっても癒されます。特に動物みんなでぎゅっとしているページは、何度見ても、楽しくそしてあたたかい気持ちになることができます。

    投稿日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高です!!

    今までたくさんの絵本を読んできましたが,
    この絵本は間違いなく5本指に入る
    最高傑作だと思っています。
    絵もかわいくて,内容もほんとに素敵です。
    心が癒されます。
    文字が少ない分,読み手の感情移入がとっても
    大切になってくる絵本です。
    この絵本の面白さ,温かさがわかる
    子どもに育ってほしいと思います。

    投稿日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抜群の威力

    上の子が0歳のときの超お気に入りで
    下の子も今一番お気に入りです。

    あまりに読みすぎて親はとっくに飽きていいはずなのに
    どうにも可愛い絵と「ぎゅっ」するから何度でも読んであげてしまう。

    動物が沢山出てくるのもいいし
    色使いが大胆で印象が強いです。

    ぎゅっとぎゃっの中間音を出して一緒に読んでる娘がたまらない。
    小さな時にしかきけない反応をぜひ楽しんでください。

    投稿日:2011/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまでも「ぎゅっ」が合い言葉

    絵本クラブ対象

    「ぎゅ」だけの台詞。読み聞かせる側によって色々と表現できる「ぎゅ」という言葉。 読み聞かせ当初は反応はあまりなかったけれど、1歳半を過ぎてからは「ぎゅ」を言うと絵本のようにするようになった。娘が4歳になった今でも「ぎゅ」を合い言葉に絆が深められる作品だと思う。

    投稿日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぎゅっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おててがでたよ / ノンタンぶらんこのせて / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット