話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

宮沢賢治の絵本 オツベルと象」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 オツベルと象 作:宮沢 賢治
絵:荒井 良二
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784895881166
評価スコア 4.22
評価ランキング 20,365
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文学的で美しい作品。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    実を言うと、「宮沢賢治の作品」は敬遠している私。
    嫌いではないのですが、情緒溢れすぎて難しいというか・・・。
    どこか寂しく切なく、はっきりと答えられないモヤモヤ〜っとした感覚が ちょっと苦手なんです。
    多くの人を魅了してきた作品たちなのは 分かっているのですが、今まで手を出せずにいました。

    「オツベルと象」も この絵本で初めて読みました。
    手に取った切っ掛けは 荒井良二さんの絵。
    好きな作家さんの絵ならば読めるかも、と思い 
    図書館から借りてきました。
    他のものを知らないので なんなんですが、
    林の中からオツベルの屋敷まで 象の大群が押し寄せるところなどは、迫力があり 恐ろしくさえ感じました。

    独特の文章や、言い回しなども魅力的。
    子供達の耳には馴染みのない言葉や文章ですが、やはり文学的で美しい・・。

    ストーリーはわかりやすい物なので、ところどころ補足が必要な個所は説明してあげれば 子供にも読んであげられる作品だと思います。

    ただ、やはり読後の寂しいような感覚が、何と表現したらいいのか・・。込められた作者の思いや風刺(?)は、言葉で説明しにくいですね・・。私の「宮沢賢治力」が足りないせいでしょうか?

    投稿日:2008/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 白象の目的は

     ママの声に「解釈が難しい」という感想がありました。私も、白象の目的がなんなのかよくわからなかったです。
     欲張りなオツベルに、何かを気づかせよう、というわけでもないようです。白象は、くさりをつけられても楽しそうに働いています。

     白象のおだやかな表情にくらべて、オツベルの強欲な顔が、あまりにすごくて笑ってしまいました。

     三日の月、五日の月、十日の月、が忠実に描かれていてしみじみしました。

    投稿日:2010/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 オツベルと象」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット