どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

ふわふわ、ぽかぽか」 大人が読んだ みんなの声

ふわふわ、ぽかぽか 絵:ふくだ じゅんこ
編集・原案:田中 尚人
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784906195565
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,246
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みてるだけでホンワカ

    表紙のくまさんの絵がとってもあったかそうで気に入りました。

    言葉のいみが絵をみてるだけでちゃんとわかりますね。

    文字のないページではみんなどんなことをいってるのでしょうね。
    そこではきっと子どもがおかあさんに話していると思いました。
    子どももお話しするのが好きだからね。

    投稿日:2019/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    擬音語からどんな感覚を感じるか。。。とても興味深い絵本でした。
    子供と読んだら,親子で想像力ふくらむことでしょう。
    不思議な絵本,想像力きたえる絵本,感じる絵本,一言で表現するのは難しい絵本でした(笑)。

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな感じ方

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    タイトルと表紙からなんとなく冬向けの本?と思ってましたが、どの季節に読んでも楽しめますね。
    擬音と反応する動物たちが表情豊かで面白いです。
    いろんな感じ方が紹介されています。こどもの勉強になりそうです。実生活でもこどもにいろいろなことを体験したり、感じたりしてもらいたいと思いました。

    投稿日:2014/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が石を噛んでいるような

    親しみやすいキャラクターとコラージュ風の絵は、
    見ていると明るい気持ちになります。

    シンプルで、とても分かりやすいです。

    「がちん がちん」のページは、
    まるで自分が石を噛んでいるような気持ちになり、
    なんとも渋い表情になってしまいます。

    「ぶるぶる」「がたがた」の後に
    「ぬくぬく」のページに戻ると、
    とっても幸せな気持ちになれるので、おすすめです。

    投稿日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね

    私が試し読みしましたが、これは赤ちゃんにも良さそうな絵本だなと思いました。
    繰り返しの音が中心ですし、動物がたくさん登場するので、きっと小さな子も好きでしょう。
    触る感覚に注目した、この絵本。
    触るから、叩く、痛い、仲直り、とストーリーになっている後半は面白かったです。

    投稿日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界で一番好き

    思わず手で触れたくなってしまう表紙にまずは胸キュンです
    子供の感覚に触れるシリーズ第3弾は、五感でいうと触感の部類でしょうか・・・?
    庭で遊ぶ子供は水たまりがあれば必ずと言っていいほど、どろ団子作りを始めます
    ドロドロビチャビチャなんてなんてことない、かえって情緒が安定するらしい
    手のひらの感覚は第2の脳と言われるくらい大事なのだそうだ
    でもやっぱりラストの「ぎゅう」が世界で一番好きなんだと思います

    投稿日:2012/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触感だけではない!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「くんくん」に続き
    「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

    う〜ん
    やっぱり実際の絵本を手で触って
    読んでみたいです!

    擬態語を覚えるとか
    学習するとか 
    ではなくて
    動物達の様子で
    その言葉や表情から
    感じることがあると思うのです

    その感じる気持ちを大切にしてほしいなぁ〜
    と、思っちゃう絵本ですね

    今「炬燵」を知っている子どもは
    どの位いるでしょう?
    エアコンやストーブとは違う
    この空間
    この密集感

    かと思うと、北極?南極?の氷の世界\(◎o◎)/!
    かと思うと。焚き火!

    おおかみさんがどこに行ったか気になるおばさんでした(^^ゞ

    投稿日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感覚

    感覚絵本です。

    五感をテーマにして構成されている絵本で、とても素晴らしいなぁと思いました。
    子ども達に感覚を伝えるのは難しいことだと思いますが、この絵本を通して感覚を知っていくきっかけになると思いました。

    子ども達の感覚を刺激するオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふわふわ、ぽかぽか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちっち / つみき / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット