宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

りんごころころ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごころころ 作:松谷 みよ子
絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年01月10日
ISBN:9784494001729
評価スコア 4.24
評価ランキング 17,382
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしく食べたいりんご

    やさしい女の子とりんごの木のお話です。

    りんごの木が誰もとってくれないと泣き出したので、はなこちゃんは、りんごをとってあげました。
    すると「ころころ びゅーん ころころ びゅーん」「わたしをたべて! わたしをたべて!」とリズムカルにりんごの実がころころ、はねあがって転がりだし、いろいろな人や動物のところに辿りつきます。

    丸いりんごが、ジュースになったり、アップルパイになったり、離乳食になったり、といろいろな美味しいものに変身します。
    このあたりも、小さい子には魅力なのでしょうね。

    そして、突然今度ははなこちゃんが泣き出します。
    りんごがみんないなくなっちゃったからです。
    もちろん、最後はハッピーエンド。
    りんごの木が泣いたり、はなこちゃんまで泣いたり、と子供にはハラハラドキドキのお話です。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤ちゃん向け物語絵本

    赤ちゃん絵本と書いてありますが、3歳くらいでも楽しめそうです。
    リンゴの実を落としてあげたのに、リンゴはころころころがって、自分の食べる分がなくなってしまいます。そこで、泣いてしまう女の子。さて、さて、どうなるでしょう?

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でおしゃべり

    とよたかずひこさんの絵本です。とてもやわらかい画風で、娘も私も気に入っています。
    特にこの絵本はテーマがりんご。
    たくさんのりんごがころころと転がっていく様子は壮観です。
    娘は、「これ、だれが食べるの?」と不思議そうに聞いていました。
    文章がないページもあります。おばあちゃんやあかちゃん、鳥や牛がりんごを食べている様子が描かれているのですが、文章がなくても親子でいろいろとおしゃべりができてよかったです。

    投稿日:2014/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごちょうだいって言われます。

    初めはあまり興味を示さなかったのですが、数回読んでいくうちにお気に入りに♪
    りんごの木がにこにこと見守っている絵が好きなようで、いつもりんごの木を指差しています。
    読み終わると、「りんご♪」とりんごをねだられます(笑)
    いつも短めな文章を読んでいましたが、ストーリーになっているこの本をしっかり聞けるようになった息子。成長を感じました♪

    投稿日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごたべたい!

    とても可愛らしい内容です。

    ハナコちゃんの優しい気持ちが、みんなを幸せにしてるようです。

    娘は生のりんごをなかなか食べてくれないので読んでみました。
    「私もりんご食べたい!」とは言ってくれたものの、
    実際はまだ食べてくれません。
    でも、それぐらい美味しそうな絵本です。

    あかちゃんの読み聞かせにおすすめだと思います。

    投稿日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごころころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット