アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

30かいだての30ぴき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

30かいだての30ぴき 作:やすい すえこ
絵:杉田 比呂美
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784577033180
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,626
みんなの声 総数 25
「30かいだての30ぴき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子7歳、

    各階に一匹ずつ猫が隠れているので探しながら進みます。
    猫を探すのはうちの子たちにはさすがに簡単すぎました。
    次々に見つけていき、あっという間に終わりました。
    すぐ見つかるので小さい子でも(小さい子の方が?)楽しめると思います。
    色んな階、色んな部屋があるので、それを眺めるのも楽しいです。

    投稿日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃん、どこかな?

    この絵本を見て まずは『100かいだてのいえ』を思い出すのですが
    こちらの方が発行は先なんですよね。
    100かいだて〜に比べたら派手さはないですが
    1階1階に逃げて行っちゃったネコちゃんを捜しに
    階上へ上がっていくっていうのが面白いですね。
    ネコちゃんを捜すヒントもちゃんと書かれていて
    小さな子でも十分楽しめると思います。
    絵本を縦に持ってどんどん登っていく感じが子どもたちには楽しいようです。

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃんを探せ!

    30かいだての中に住むねこちゃんが逃げていってしまったというストーリー。
    各階ごとに隠れているねこちゃんを探す絵本で、ストーリー自体が単純なので小さな子どもでも一緒にねこちゃん探しを楽しめる絵本です。
    ねこもちょっと探せば見つけられるので難易度も高くなく3歳の息子もあったあった!と自信ありげに教えてくれます。

    最後のページで思わず親子で30匹戻ってきているか数えてしまいました。

    数に興味を持ち始めたお子さんにも楽しく数字が学べていいですよ!

    投稿日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探しもの系絵本が好きなお子さんに!

    これは、探し物系の絵本が好きなお子さんなら、大好きなタイプの絵本ですね。
    息子はそういう絵本が大好きな人間ですので、もちろん気に入っていました。
    探し物系の絵本としては、入門編といった感じでしょうか。
    わりと簡単で、息子は間違えることなくスラスラ。
    親は何度もひっかかりましたが(笑)

    猫を探すという探し物系の絵本としても楽しいですが、
    各階に住んでいる住民がどんな人か、そんなことを想像するのも楽しそうです。
    息子は探し物に夢中になってしまい、まったくそんなことを想像できていなかったようですが^^;

    投稿日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「30かいだての30ぴき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット