宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

そしたら そしたら」 大人が読んだ みんなの声

そしたら そしたら 作:谷川 俊太郎
絵:柚木 沙弥郎
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784834016758
評価スコア 4.39
評価ランキング 11,424
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくり 言葉遊び

     谷川俊太郎さんの言葉遊びと、柚木さんの力強い絵にひきこまれます。
     「そしたら そしたら」とページをめくると、「えっ、こんなことが」とびっくりの展開になっていて、笑ってしまいます。
     おもしろい音を文字にできる谷川さんの耳のよさ、発想の柔軟さに感心しました。
     気持ちをこめて、声にだして読むと、おもしろさが増しますね。 
     
     子どもはもちろん、大人も楽しめる絵本だと思いました。私には、飾っておきたい絵本です。

    投稿日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩人のすごろく

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    独特の画風で印象的な柚木沙弥郎さんの絵に、詩人の谷川俊太郎さんの文章。
    題名からリズミカルです。
    唐突にビー玉が転がってきて、池に落ち、
    「そしたら、そしたら・・・」かばが・・・、と奇想天外な連鎖反応です。
    もちろん、谷川俊太郎さんらしい擬音もちりばめられます。
    やはり音読して耳でも楽しみたいですね。
    そのリズムに呼応するように、柚木沙弥郎さんの絵が愉快です。
    絵本の中の魔女が眠ってしまった、という飛躍が私にはヒット。
    しかもラストまで行くと、あらら、きりなしうたの世界ではありませんか。
    ご丁寧に裏表紙の見返しに双六つきです。
    これでおはなしの全容が一望できるというものです。
    表表紙の見返しにはそのためのさいころまで用意してありますから
    恐れ入ります。
    まさしく、詩人が双六を作ったら、の世界でした。

    投稿日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そしたら そしたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット