ヘンゼルとグレーテルのおはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヘンゼルとグレーテルのおはなし 作:グリム
絵:バーナデット・ワッツ
訳:福本 友美子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784776402077
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,928
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 決め手は表紙の絵

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    クリスマスの頃、本屋さんで子供が見つけた一冊です。

    子供が持ってきたこの本を見た瞬間、
    私は表紙に一目惚れしました。

    子供も、「絵本がたくさんあったけど、この本は他の本と違う。」と言っていました。惹かれるものがあったんでしょうね!

    絵本にしては少し文字が多いのですが、
    この素敵な絵に惹かれどんどん読み進めていくことができました。

    子供たちも、この絵本はとても気に入っています。

    子供たちのお気に入りは、お菓子の家のページ。
    親子で、このお菓子の家に惹かれたみたいです。
    そこのページでは、お話しを少し中断し親子で眺めていました。

    絵を眺めていても楽しめる絵本ですよ。
    こんなに素敵な絵を描く、バーナデット・ワッツさんの
    ファンになった一冊です。

    投稿日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私の中のイメージに合っていた

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園の息子の連絡帳のページに
    このヘンゼルとグレーテルの絵がありました。
    ところが、息子はこのお話を知らなかったのです。

    まさか、毎日3冊ずつ絵本を読んでいるのに
    基本のグリムの話が
    記憶に残っていなかったなんて、
    ショックでした。

    図書館でいろいろ見比べて、
    一番私の中のイメージに合っていたのが
    このバーナデット・ワッツの絵本でした。
    他はお菓子の家がおいしくなさそうだったり、
    魔女が不気味すぎたり。

    名作は
    「ああ、あれか、知ってるよ」ぐらいには
    なってほしいので
    一度ではなく、数年に一度は読もうと思いました。

    投稿日:2020/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの絵本の中で・・・

     ヘンゼルとグレーテルの物語は、この絵本以外でもたくさん出版されています。正直、どの絵本を選んだらよいのか?迷いました。

     決め手となったのは、やはり、絵!です。いま、はやりのくっきり・はっきりした、漫画ちっくな絵ではありません。

     バーナデット・ワッツ氏が、日本の子ども達にむけて、書き下ろしてくれた絵本だそうです。

     繊細で柔らかな色調、メルヘンという言葉がぴったりくるやさしい色合いの絵です。

     5歳の娘に、そろそろグリム童話を・・・と思い、選びました。

     食べたくなっちゃうお菓子の家に、各ページに現れる小さなうさぎやねずみや小鳥達、娘もすっかりお気に入りです。

     原作に忠実なので、読み手が安心して、子どもに語ってあげてくださいね。

    投稿日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヘンゼルとグレーテルのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット