どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ? 作・絵:いしかわ こうじ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\790+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784062143356
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,033
みんなの声 総数 12
「ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 分かるかな?

    動物のしっぽの絵が半分くらい見えていて

    それをみて、どの動物のしっぽか当てる絵本です。

    うさぎのしっぽは丸くてフワフワで白いですが

    これはうさぎだと分かりにくかったようです。

    うさぎはどちらかといえば耳が長いとイメージの方が

    強いので。

    ぞうの長い鼻が

    このしっぽだあれ?とありますが

    これに対して、しっぽじゃないよ、鼻だよ!!と

    引っかかれないあたりが3歳だなと感じました。

    投稿日:2012/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • “これなあに

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    我が家にも“これなあに かたぬきえほん”シリーズが数冊ありますが、
    言葉のリズムやお話の展開が似ているので、
    (同作者ですから当然と言えば当然ですが・・・f^_^;)
    あのシリーズが好きな子なら、きっとハマります!

    最後にちょっと楽しい一捻りがあるので、
    かたぬきシリーズでは物足りなくなってくる年齢のお子さんにピッタリです^^

    投稿日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすいです

    ちいさなねずみ君が、いろんな動物の尻尾を見て、
    動物をあてていくという、とてもわかりやすい一冊です。
    娘にはちょっと幼すぎる内容の本だったのですが
    最近、お人形やぬいぐるみに読んであげるというお世話モードまっしぐらなので
    本を選ぶ時も、そういう目線で選んでいるようです^_^;
    絵のタッチや色合いが、とてもはっきりしているけれど温かみを感じるもので
    小さなお子さんから楽しめる本だと思います。
    大きさも手ごろな正方形サイズ(^^)
    お出かけの際の一冊にいかがでしょう。

    投稿日:2008/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット