もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ? 作・絵:いしかわ こうじ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\790+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784062143356
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,072
みんなの声 総数 12
「ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズが楽しい

    動物のしっぽが少しだけ描かれていて、「このしっぽ、だあれ?」とクイズ形式で答えて進んでいく絵本です。

    出てくる動物たちが、りす、うさぎ、ぞうなど、親近感のある動物ばかりで、子供は楽しかったようです。
    こういうクイズの絵本は小さい子でも一度理解すればものすごく楽しいみたいで、何度も読まされました。最後は答えを覚えていました。

    投稿日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。しっぽからどんな動物が隠れているか当てる絵本。とても可愛らしいです。こうしてみると動物のしっぽにもいろいろあるんだな、と私まで感心してしまいました。2歳の娘も娘なりにいろいろと一生懸命考えながら読んでくれます。とても楽しい本です。

    投稿日:2011/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰のしっぽ?

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    色々な動物のしっぽが出てきて、「このしっぽ だあれ?」と、
    当てるお話です。
    ねずみくんが案内役に出てきて、このうずまきぐるぐるしっぽはだあれ、などなど色々解説もしてくれるので、子どもたちにとっても動物の学習になるようでとても良いです。

    絵もとても可愛いし、動物の特徴をよくとらえているのでオススメです。

    投稿日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミさんと一緒に・・・・

    「このしっぽ だあれ?」

    って、好奇心旺盛なネズミさんと一緒に楽しめます。

    まだよく理解できないのか、わかるまで何度も知りたがります。

    絵本の内容が孫がわかるまで読まされそうです。「嬉しい悲鳴です。」

    うさぎさんの「ぴょーん」はお気に入りでした。

    クイズ形式ですが、答えがまだ自分で答えれなくても楽しめる絵本です

    投稿日:2009/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちゅうたの はてなえほん(1) このしっぽ だあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット