話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

おとうとのおっぱい」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうとのおっぱい 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\935
発行日:2007年11月
ISBN:9784774610788
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,941
みんなの声 総数 22
「おとうとのおっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まさに今それ、それ!

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。妹が生まれたばかりで、まだ妹との距離のとり方に慣れていない私と息子にと思って読んでみました。

    絵本は弟の設定でしたが、まさに生まれたての赤ちゃんがママのおっぱいを独占している様子がつづられています。それも、飲んでいるとは限らず、ママに抱かれて寝ていたり、抱かれて遊んでいたり、ママのおっぱいを触ってみたり・・・となんやかんやとママをお兄ちゃんから独占しているところばかり。それをねたましそうに見ているおにいちゃん。最後にぼくのー!といわんばかりにおにいちゃんもママのおっぱいをすりすり。

    読んであげながら、まさに同じだね、このシーンと今、と比べながら読み進め、最後にはじゃあおっぱいすりすりする?と。息子はもうおっぱいからはすっかり卒業してぜんぜん未練はないみたいですが、絵本の中の赤ちゃんと妹が同じように振舞っていることには納得。赤ちゃんはおっぱいやママを独占しようとするものなんだ、と少々あきらめたというか、納得してくれたのかな?私は、なんだか露骨すぎるくらいに描かれているのがちょっとおかしいとくすくす笑ってしまいましたが、お兄ちゃんはおにいちゃんでがんばっているなーと、ちゃんと相手してやらないとなーと改めて実感しましたよ。

    なんだか赤ちゃん家族へのエールのような本だと思いました。生まれたあかちゃんがいるうちへ是非読んでもらいたいですね。

    投稿日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもへの深〜い愛情

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    宮西さんの画風で描かれるおっぱい、
    個人的にはちょっと苦手なのですけれど;、
    お話の根底に流れる愛情は、やはり素晴らしいなぁ・・・と感じました。
    子どもに愛情をかける、ということが、
    どの作品でも、色んな形で素敵に表現されていますよね。
    お兄ちゃんの様子が上の娘にそっくりで、
    ちょっぴり切なくもなりました。
    そんな娘は「わー、おっぱい!」とニヤニヤ大ウケでしたけれど(笑)

    投稿日:2011/05/21

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうとのおっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット