キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

チェブラーシカ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

チェブラーシカ 原作:エドゥアルド・ウスペンスキー
文:やまち かずひろ
絵:エドゥアルド・ウスペンスキー
訳:こじまひろこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784097278894
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,402
みんなの声 総数 14
「チェブラーシカ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テレビを見て

    お正月にテレビでやっていたのを見て、子供に本もあるよって教えてあげたら「読んでみたい!!」って言ったので読んでみました。テレビの内容がそのまんま絵本になっていたので、次の展開が分かっていて得意げに私に教えてくれました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ベーシック

    文字が多いので3歳なら毎日少しずつ読む感じです。出会いからしてベーシックなところを描いた本なので、最初に買うチェブラーシカ本としては一番のおすすめです

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • よくころぶからチェブラーシカ♪

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    チェブラーシカは、テレビ番組で放送されていて
    娘も息子も大好きなキャラクターです。

    座らせようとしても、コロンと倒れて転んでしまうからチェブラーシカ
    っていうのを、この絵本で初めて知りました。
    猿に似ているけど、猿ではない不思議な動物。
    そんな設定も面白いですね。
    息子は、そんなチェブラーシカのことを知りたくて、
    正座して聞いていましたよ(*^_^*)

    ワニのゲーテさんは友達を募集していました。
    友達の家を作って、どんどん友達が増えていくところが
    とっても素敵だと思いました。
    意地悪な人が出てきて、一緒に見ていた娘はとっても意地悪で
    いやだね!と言っていましたが、最後には、いいところあるじゃん!
    と言っていました。

    かわいいだけの絵本ではなく、ちゃんと物語から学べるところが
    あるので、幼児から小学校低学年位にちょうど良いと思います。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チェブラーシカ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット