もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

じがかけなかったライオンのおうさま」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

じがかけなかったライオンのおうさま 作・絵:マーチン・バルトシャイト
訳:加納教孝
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784577034873
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,177
みんなの声 総数 11
「じがかけなかったライオンのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恋した 相手が 悪かった

     横長の珍しいスタイルの絵本だなと思って、手に取りました。
    見返し(効き紙)は、本文の内容を含む絵を描いた切手がペタペタ、見返し(遊び)には、

    “じぶんで ほんが よめるようになるまで ほえなければならなかった ライオンに ささげる”

    の一文があり、作者のこの絵本への愛が感じられ、読む前から温かい気持ちになりました。


     百獣の王ライオンくん。
    牙を剥き、「ガオー!」と吠えれば、それでなんでもOK。

     ところが、恋した相手が悪かった。
    読書するちょっとハイソな香り漂うレディのライオン。

     レディには、手順をふまなくちゃ。そう、まずは手紙を出して。えっ?あっ!字がかけな〜〜〜い。

     恋文代行を他の動物たちに命令し、……。


     自分の思いを伝えきれない手紙に、ライオンくんが、癇癪をおこしていくのが滑稽です。癇癪ボルテージマックスのページに、場所を忘れて大爆笑。レジへ走りました。


     絵がまた素晴らしい。恋するライオンくんは、牙を抜かれ、勇猛果敢をすべて捨て去ったような、“愛すべきおとぼけキャラ”に描かれています。

    代筆した恋文が読みあげられるたび、その動物たちの習性を模したライオンくんの姿が、笑えて笑えて。

     なんといっても、癇癪をおこし発するライオンくんの台詞の“字体”が、この絵本を一層楽しくしていると思います。『この本のタイトルのもう一つの意味付けなのかな?』と、ちょっと深読み。


     ラストシーンも、本当に素敵です。
     表紙絵をあらためて見ると、ライオンの手形(指紋?肉球紋?)がうっすらと、おしゃれですねぇ〜〜。

     10歳の息子に、読みましたら涙を流さんばかりに笑っていました。
    レディの台詞も“大人の魅力”を意識して言ってみましたら「はは、レディというより魔女みたい。」って、がっかり。

     高学年まで楽しめる、ぜひお薦めしたいドイツの作家さんの作品です。

    投稿日:2009/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じがかけなかったライオンのおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おしくら・まんじゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット