となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

おんちょろちょろ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おんちょろちょろ 絵:梶山 俊夫
再話:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:1993年
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,159
みんなの声 総数 9
「おんちょろちょろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信じる者は救われる?

    前に本ではなく何かのHPで見た時は、修行をなまけてあんまりお経が読めないお坊さんが主人公でした。この本では小僧さんにまちがえられた男の子が主人公ですね。前に見た話では帰りにお礼に立ち寄ったお坊さんが老夫婦から事の次第を聞いてすごくもてなされるという終わりだったような気がします。

    伝承の中で色々変化していくのでしょうか?
    昔話らしくて面白いなぁと思いました。

    何はともあれ、でたらめお経のおかげで優しい老夫婦は救われます。
    まさに信じる者は救われる。
    めでたしめでたしです。

    すべて見ていますよ。とばかりに出てくるお地蔵さんも気になります。

    大人目線では嘘をついてしまった男の子におとがめはないのかな
    とか思ってしまいましたが、嘘も方便もしくわ終わり良ければすべて良しという事なのでしょうか?

    息子にはどう伝わったのか気になります。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんちょろちょろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット