新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

歯いしゃのチュー先生」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

歯いしゃのチュー先生 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:内海 まお
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784566002906
評価スコア 4.8
評価ランキング 324
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 設定がおもしろい!

    4歳の息子と読みました。

    まずは設定がハチャメチャでおもしろかったです。
    ネズミの歯医者さんなので、大きい動物の歯をみるときの
    道具や器具類など、よく考えられていますし、
    大きな動物たちの口に入って治療をするという場面、
    「危険な動物お断り」看板も、クスっと笑ってしまいました。
    また、患者のキツネがネズミの先生を食べようと思ってしまうところなど。

    息子は興味津々で、チュー先生ご夫妻を応援していました。

    こういう設定のおかげでベタな展開にならず、
    とても新鮮に読めました。
    私も楽しかったです。

    投稿日:2015/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    「ロバのシルベスターとまほうの石」を書かれた作者だったので、読みたいなと思って借りました。

    チュー先生はねずみの先生。なので、大きな患者さんにははしごに上って治療。もっと大きな患者さんには宙吊りで患者さんの口に届く特別設備で治療。奥さんに手伝ってもらってですけどね。絵を見るだけで姉妹で笑っていました。

    ねずみなのでネコなど危険な動物は治療できません。そこにキツネが。このキツネとの知恵比べが始まります。それが楽しい。

    そしてこのねずみ先生夫婦ってとっても素敵なんです。あと、次女は歯磨き嫌いなんですが、この絵本で歯医者さんがよくわかったようで、ちゃんと歯磨き頑張るようです。

    オススメ絵本ですよー。

    投稿日:2013/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 診てもらいたいなぁ

    ねずみの歯科医が主人公。
    腕利きでいろんな動物が治療にやってくるけど、ねずみを食べちゃいそうな動物は「お断り」という設定が、なんともユニーク。
    そんなチュー先生のところに、きつねの患者がやってきちゃうのです。
    きつねはもちろん、ねずみを食べちゃう動物です。
    どうなることやら・・・。

    チュー先生はからだの小ささを生かして、大きな動物の口の中に入って治療したりするんですよね。
    動物ごとの診療スタイルが面白いです。
    子どもって(いや大人でも)、ホンモノの歯医者さんはちょっと苦手だという人が多いですよね。
    こんな先生に診てもらえたら楽しくていいかも。

    お話は最後にオチまでついて、楽しかったですよ。
    続編があるようなので、そちらも楽しみです。

    投稿日:2009/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「歯いしゃのチュー先生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ウエズレーの国 / おいしいぼうし / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット