これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

紙芝居 おとうさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

紙芝居 おとうさん 作:与田 凖一
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1968年06月
ISBN:9784494075959
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,294
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさんって、どうして隙があるの?

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

      スマトラ民話だそうです。絵もスマトラっぽくて、個人的には大好きです。
      あんまり紙芝居を読むのがうまくなくても、とてもうまい脚本なので、それだけでも読む価値あります。
     
      南の島に住む魔物が、つぶやきます。
     「おとうさんっていいな、ぼうやがいて孤独じゃない」と。
     
      だから、お父さんに化けて子供を誘拐。
      でも、本当のお父さんとばったりでくわすのです。
      ここからが、結構面白いです。
      
      さあ、本当のお父さんは???どっち?
      お父さんでいるのもつらいよ、と魔物は心底思うのです。

      お父さんの権力(?)を復活させたい家庭には(?)ぜひ読んでほしいです。

    投稿日:2010/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • スマトラ流

    本当のお父さんが判明した理由が、ちょっとふに落ちませんでした。
    本当の親ならば、子どもを太鼓の中になど入れないのではないだろうか。子どもの安全を第一に考えるのではないだろうか。
    スマトラ流の解決法に首を傾げながら、お父さんの子を思う心は変わらないと了解しました。

    投稿日:2019/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「紙芝居 おとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット