もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

紙芝居 きつねとごんろく」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

紙芝居 きつねとごんろく 作・絵:馬場 のぼる
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784494075997
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,087
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とくに柿の季節にお勧めです

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    馬場のぼるさんには、シリーズ物や漫画など、愉快な作品が沢山ありますが、小学校の秋のイベントで披露する紙芝居を探していて、たまたま出会ったお話です。
    鬼のごんろくが、「たらふくまんま」と同じく、おっとりした憎めないキャラクターで、気に入りました。
    実際に読む練習をしてみると、化けているキツネと素のキツネの演じ分けが難しく、演劇部の娘からNGが出ました。
    結局、ボランティア仲間の1人が「村人と鬼が共存している設定が好き」という理由で読んでくれました。
    本番では、大勢の子供たちが画面に集中し、紙芝居を楽しんでいました。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごんろくのお人よし

    馬場のぼるさんらしく、ユーモアたっぷりで軽快なお話です。
    お姫様にだまされ、自分にだまされ、思いやりたっぷりの可愛い鬼のごんろくですが、簡単に話が終わってしまって、見ている方も何かキツネにつままれたような気分になりました。
    お姫様にもう一度登場してもらいたかったですね。

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「紙芝居 きつねとごんろく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット