まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 なんにもせんにん」 大人が読んだ みんなの声

紙芝居 なんにもせんにん 原作:巌谷 小波
脚本:川崎 大治
絵:佐藤 和貴子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784494076260
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,363
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 働く喜びを知ることができてよかったです

    表紙のたすけのまったりぶりが、羨ましく思いました。たすけの紐に黄色い鳥が止まっているのもなんだかのどかでいいなあと思いました。なんにも仙人が現れなかったらずう〜っと、たすけは怠け者でいたのかなあと思いましたが、なんにも仙人のおかげで働く喜びを知ることができてよかったです。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 周囲の村人のやさしさ

    同題の絵本と一緒に借りてきまして
    読み比べてみました

    ベストセレクション第2集になってました
    原作「巌谷小波」です
    1972年!!
    46年前!?の作品でしたか

    こちらの仙人は、蓋の閉まる壺に入ってます
    で、最後に大きな違いがあります
    こちらは、立派なおひげのおじいさんがおしえてくれるという
    幼児にもわかりやすいように構成されているのかと思われます

    どちらも、周囲の人達の
    なまけものに対して
    寄り添って?
    見守って、受け入れてくれているのが
    いいなぁ〜と思います

    投稿日:2018/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「紙芝居 なんにもせんにん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット