宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

パンダの手にはかくされたひみつがあった!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

パンダの手にはかくされたひみつがあった! 作:山本 省三
絵:喜多村 武
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784774313580
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,366
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎ!おもしろい!すっきり!

    愛くるしい表情で私たちを魅了するかわいいパンダ。
    この絵本でパンダが熊の仲間ということを知りましたが
    (わたしだけかしら〜(#^.^#))
    その、熊の仲間の手は獲物を捕まえたり、敵と戦ったりするので
    突き刺したりするために主に使うため、人間や猿のように
    ものを捕まえたりはできない!(へ〜そうなんだ〜)
    では、なぜ?熊の仲間のパンダは
    笹を上手に捕まえることができるのか?

    その疑問を解明するためのお話しを綴ってますが
    生物学者達の疑問や、それに対しての解明の方法なども
    事細かく書かれてますが、貼り絵風の挿絵に
    順を追って丁寧に説明してる文章が、
    学者さんと同じように、「ふしぎだね、そうなんだ!」
    と、1つ1つの問題をクリアするたびに嬉しくなっちゃいます。
    これまでには全然気にしてなかったけれど、
    こうして疑問に思ったり、解明したりするとパンダに対して
    興味を持つことができたり、じっくり観察してみたくなります。
    おもしろい絵本だな〜と、続編もたのしみです。

    投稿日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンダの手にはかくされたひみつがあった!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / もくもくやかん / がまんのケーキ / くだもの / だるまさんが / チリとチリリ / ふたりはともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット