まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

和菓子のほん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

和菓子のほん 作:中山圭子
絵:阿部 真由美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023046
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,880
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の文化、和菓子!

    図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。

    和菓子について様々なことを教えてくれる絵本です。
    四季折々、季節に合わせて和菓子が作られていること。
    香りやデザインも様々で、和菓子は器も一緒に楽しむお菓子であること。
    材料や作り方、そして和菓子の歴史も教えてくれます。

    絵も写真も美しくて、その色合いや質感に心奪われました。
    改めて和菓子、日本の文化の奥深さを知ったように思います。
    筆者の方が、紫陽花の和菓子を見て心奪われたと書いてありましたが、
    私も子供の頃に、紫陽花の和菓子に憧れたことがあるので
    その心境がとてもよくわかりました。

    漢字の読み仮名がふってない漢字も結構あるので、
    4歳の次女は一人では読めず、しきりに「これなんていうお菓子?」と聞いてきました。
    9歳の長女は一人で読めるレベルだったので、一人でも読んでいました。

    最後のページの和菓子に、我が家の娘たちは
    “たまてばこ”“にじつつみ”と命名していました。

    投稿日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「和菓子のほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット