まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

チムひとりぼっち チムシリーズ 6」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

チムひとりぼっち チムシリーズ 6 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017168
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,299
みんなの声 総数 9
「チムひとりぼっち チムシリーズ 6」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母を尋ねて

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    チムが航海から帰ってきたところからはじまります。
    シリーズを順番どおり読み勧めていないので
    何でこんな小さい子が一人で航海から帰ってくるのだろう
    ???

    などと思い読み始めました。
    行けども行けどもお母さんには
    会えずに

    親切な仲間もいれば
    厳しい仲間もいてついには病気になってしまい
    船から下り
    助けられても
    今度はお母さんを探しに行くことはできなくなってしまい
    なんとも切ないお話しでした。

    ひとりぼっち・・・・。

    思いもよらない展開でお母さんに会うことができ
    また最後は
    やさしいチムの対応に心が温かくなる思いがしました。
    私と娘のチムシリーズ二冊目でした。

    投稿日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • チムがみなしごに?!

    いつもチムシリーズは、わくわくしながら読み聞かせを聞いている息子ですが、
    話がはじまってすぐに、チムのパパとママがいなくなってしまって、4才の息子は泣いてしまいました。

    話が進むたびに、幾度も涙していた息子です。それほどに、このお話は子どもの心をひきつけるのかなと思いました。
    でも、何度もピンチにあいながらも、一人で懸命に両親をさがす姿は、大人も涙してしまいます。

    投稿日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チムひとりぼっち チムシリーズ 6」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット