宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きみの家にも牛がいる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみの家にも牛がいる 作:小森 香折
絵:中川洋典
出版社:リブロポート
本体価格:\2,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784759221398
評価スコア 4.83
評価ランキング 154
みんなの声 総数 11
「きみの家にも牛がいる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食育に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ん?家の中に皮製品がたくさんあるよってことかな?と思って読んでいたら、なんかすごい…ってなった絵本でした。
    牛を洗って皮をはいで解体する様子が分かったり、ランドセルやサッカーボール、グミやマシュマロ、ガムテープまで全部牛からできているという衝撃の事実を知ったり、学習要素が高く、それでいておもしろい素晴らしい絵本でした。
    命をいただき、その命をいかしているんだということも教えてくれて、まさに食育のための1冊だなという印象をうけました。

    投稿日:2018/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 周りにはウシだらけ

    このお話は、牛が精肉になって革製品になっていく様子を描いたお話でした。途中、精肉の所ではかわいそうな絵もありましたが、ちゃんと子供に見せることで食べ物のありがたさが分かる気がしました。自分の家の中にも、色々な牛の皮でできたものや乳製品がたくさんあるのに気づかされたのが勉強になりました。

    投稿日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に牛はいた

    「食育」や「いのち」というテーマにピッタリの絵本かなと思います。
    牛が牛乳や肉だけでなく、様々なものに利用されていることが分かります。そして牛を扱う職業も、たくさんあることを教えてくれます。
    子どもたちもそして私も、感心しながら読み進めました。
    最後の部屋のページで、牛を探してみると、本当にいろんなところに牛がいました。解説も丁寧で分かりやすかったです。

    投稿日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみの家にも牛がいる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット