おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

りんごがひとつ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごがひとつ 作・絵:ふくだすぐる
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784265034413
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,002
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな子にもわかりやすい。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    りんごがひとつ落ちていました。みんなおなかを空かせています。サルがたった1つのりんごを取ると、みんなはサルを追いかけます。ついに崖の上まで、詰め寄ると…。ストーリー展開が小さな子にもわかりやすく、楽しく読みました。英語版も出ているので、日英で楽しみたいと思います。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい

    たくさんの動物たちが出てきます。
    どれもかわいらしく描かれていて、楽しく読めます。
    ストーリーですが、これがまた予想外の展開で面白いです。
    うちの子供はまだよく意味がわかっていないようなのですが、読んでいる私の方がつい「クスッ」と笑ってしまいました。
    そして、動物たちのやさしさにとてもやさしい気持ちになりました。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園児も大興奮!!

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    幼稚園での読み聞かせをしたときに、園児が先はどうなる??と大興奮で見ていました。

    リンゴをとって逃げるサルを追う動物たちの真剣な顔も見ものです。
    途中、がけから飛び降りたサルに冷りとするのですが、そのあとは
    「おもしろいね〜」「あははは〜」と爆笑になりました。
    しかし、面白いだけではなく、最後は「みんなはどうするかな・・・?」と考えさせられる絵本になっています。

    ぜひぜひ手にとってほしい1冊です。

    投稿日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかそんな展開

    ひとつしかないりんごをとってにげたおさるさん。
    どんどんにげてにげて、まさかそんな展開になるとは
    思いもよらなかったです。
    つい笑ってしまった私です。
    しかしそんな展開の意味が娘にはわからなかったようで。
    「がけってなあに?」「どうしてとびおりるときおめめ
    つぶってるの?」といった感じだったので、私と同じように
    ぷぷっとは笑えなかったようだったので、私としては残念です。
    でもまあ、私の読み方とか、私が笑ってしまう様子に
    笑ってくれたのでよかったかな。
    それにしてもライオンさんなどは、りんごよりもおさるを
    食べた方がおいしいのでは?などと考えてしまう私は
    つまんない大人ですね(汗。

    投稿日:2010/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いと温かみを感じられる絵本

    ほのぼのとした絵がとてもかわいい絵本です。
    動物がたくさん出てきて、それぞれの表情もとてもほほえましいです。
    りんごひとつにここまで必死になるという設定もいいですね。

    特にフェイントの「・・のふりをした」の部分は親子で大ウケでした(笑)1回で終わりかと思ったら2回目もあって、その時の字に書いていない何とも言えない間がたまらないです。

    みんな大興奮の中、最後にはあかちゃんのためにあっさりリンゴを諦めるところが親としてはじぃんときました。ただ、まだ3歳の息子にはあっさり諦めた意味があまりよくわかっていないようでした。いつかわかるようになると思うので、もう少し大きくなってからでもまた読んであげたいと思います。

    投稿日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • フェイントシーンで笑ったあとに…

     りんごがひとつおちていた。

     競争率の高い森の中。

     奪い合おうかと思ったその矢先、おさるがとった。

     みんなは、おさるを追っかけ追っかけ……。

     おさるも必死で……。
     

     フェイントシーンで笑ったあとに、ジーンでした。

     この年頃から、「やさしさ」は伝え教えられるのだなと思った幼児対象の絵本でした。

    投稿日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごがひとつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / どうぞのいす / ともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット