話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

きつねのおきゃくさま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのおきゃくさま 作:あまん きみこ
絵:二俣 英五郎
出版社:サンリード
本体価格:\1,800+税
発行日:1984年
ISBN:9784914985271
評価スコア 4.83
評価ランキング 136
みんなの声 総数 76
「きつねのおきゃくさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一番すきな絵本です。
    他の動物から信頼され、愛されたとき
    心は変わるのです!

    そしてそれが勇気になり、愛すべきモノをまもるのです。

    「ぼくは、少し、やさしくなれたかな・・・・?」

    きつねの顔から、そんな声が聞こえてきます。

    投稿日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親にもおすすめ

    出会う動物を美味しく食べるために、親切に育てるきつねの話です。
    絵本に登場するきつねは嫌なキャラクターとして描かれることが多いですが、この本のきつねはとても可愛らしいです。ひよこ、ウサギ、あひるも真っ直ぐで可愛いです。
    あまんきみこさんの優しい中に力強さがある絵が、とても素敵です!
    きつねが亡くなるページでは、読んでいる親もポロっと涙が溢れます。3歳の子どもは「なんで悲しいの?」と不思議顔でしたが、もう少し大きくなったら涙の意味が分かるかな?と、楽しみです。

    投稿日:2020/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット