なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ちいさなあなたへ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなあなたへ 作:アリスン・マギー
絵:ピーター・レイノルズ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784072559932
評価スコア 4.8
評価ランキング 278
みんなの声 総数 229
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ママのせつない気持ち

    息子に読んでみたところは全く反応ナシでしたが(汗)
    自分用に買った絵本なのでOKです。

    まだ小さいわが子にもこれから人生が訪れる、
    息子の長い人生の中で一緒にすごせるのは50年くらいかな、
    一緒に暮らせるのはあと20年くらい、
    抱きしめさせてくれるのはあと10年...

    いつか遠い日の記憶になってしまうであろう
    この時間を今は大切にしたい、
    成長がうれしいけれど
    もう少しだけママに抱っこさせてね、という気持ちにもなる、
    そんな育児の切ない心境を描いていると思います。

    絶対泣くと聞いて泣くもんかと思い読みましたが、
    最後の一行でけっきょく号泣してしまいました...

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    4
  • 私もちいさなこどもだった

    生まれたばかりはぶかぶかだった肌着が小さくなってきたり、
    おむつがサイズアップしたりといった息子の成長に
    うれしいけれど、
    こうやってあっという間に大きくなっちゃうんだろうな
    と思っているときに出会いました。

    かわいい絵とシンプルで美しい文に心が打たれます。
    最後の一文では涙が。

    私が出産したとき、母が、
    あなたが産まれたときのことを今でもよく覚えているのに、
    そんなあなたが子供を産むだなんて
    と言っていたのを思い出しました。

    息子の成長を想うと共に、
    母が今までどのような気持ちで私を育ててくれたのかを思いました。

    投稿日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 魔法の一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    出産祝いに戴いた絵本です。

    子供の読み聞かせ用だと思ってページを開いた私ですが、
    読んでみて全く違うことに気がつきました。

    産まれてきてくれた娘へのいとおしさ、
    私を母にしてくれたことへの感謝の気持ちが
    いっぺんに沸いてきました。

    何があっても子供のために
    頑張ろうという気持ちになれます。

    育児にくじけたときに開くと
    元気になれます。

    これから育児をする私には
    バイブルのような魔法の一冊となるでしょう。

    そしていつか娘が母になったときに
    この愛おしい気持ちと一緒に
    娘へ贈りたい一冊です。

    投稿日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 将来の楽しみ

    自分が母になり、子供に絵本を読んであげたい!と思いいろんな絵本を調べていた時に出会った絵本でした。評判の高さに引かれて思わずポチ。
    子供は生後1ヶ月。まさに初めての育児に悪戦苦闘していた時。今の大変さにだけ目が行きがちだった私に、「今は永遠ではないこと」に気づかせてくれた絵本です。いつも読む本ではなく、子育ての節目節目に読み返したいと思っている絵本です。数十年後、どんな気持ちでこの絵本を自分が読み返しているのか?!ドキドキ、私の将来の楽しみです。

    投稿日:2018/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大な母の愛!

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子0歳

    娘が生まれた時の愛しい思い出、
    成長していく娘を想う気持ち、
    いつか娘に伝えたい、母の想いの詰まった絵本でした。

    また、自分が生まれた時の母の想いを感じることの出来る絵本です。

    母から私へ、私から娘へ、そしていつか娘から孫へ。
    こんな愛の詰まった想いがずっと伝わるといいですね。

    母性とは、こんなに純粋で美しくて、大きなものなんですね。

    私は愛されている。
    そして娘を愛していく。

    いつか私が死んで、娘がおばあちゃんになった時も、
    娘に「愛してるよ」と伝えることの出来る壮大な絵本。

    感動です!

    投稿日:2014/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでも涙が出ます

    初めは妊婦検診の時の産婦人科の絵本コーナーで読みました。
    待合室なのに、涙が止まりませんでした。
    どうしても忘れられず、数日後に購入しました。
    何年経っても、繰り返し読み、涙する絵本です。

    前半部分は母になりたての自分の姿。そして、成長してたくましく育ち自立していく娘の姿。その姿を見送り見守る母としての自分の姿。いつか成長して白髪になった時の娘の姿。でも、途中から、自分の成長を見届けてくれた自分の母と自分の姿にイメージが変わってしまいます。
    母から子へ、子から子へ。
    永遠に続くその全ての母子のかたちにあてはまる絵本です。
    きっと、幼児子育て中の今感じることと、数年後の自立し始めた子供を見守る頃、子供が自立した頃、自分が老いて自分の母のことを思い起こす時が来る頃、全ての時間で感じ方が変わる絵本です。

    今、娘には、『たくましく美しく成長して、母から巣立つ日を楽しみにしているよ』のメッセージを込めて読んでいます。自分自身には『娘の成長を願うとともに、このように見守られて自分は育ててもらったんだという母への感謝』を心に留めて読んでいます。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんときます

    0歳の娘に読みましたが、もちろん親であるあたしたち自身への本であると思います。子供が産まれたときにプレゼントされた本です。主役は母親ですが、父親であってもここに描かれている子供を想う親の気持ちは一緒ではないかと思います。親の気持ちを代弁してくれているような作品で素晴らしいです。もちろん、自分の気持ちで伝えて行きたいとは思いますが、時にはこういった本から伝えるのも素敵な贈り物だな、と思います。絵も優しくてとても好きな1冊になりました。子供が大きくなったらまた読んであげたいです。

    投稿日:2010/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子に...

    私はとても感動したのですが子供が男の子なのでどちらかと言うと女の子に読んであげたい話だなと思いました。

    投稿日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出して泣いた

    まだ小さいわが子に重ね、涙しました。
    難産だったので、出会えたときの喜びはひとしお。
    本当にこの本のように、小さい手を自分の手にのせ涙したことを思い出しました。
    この子の母になれて良かった・・・心からそう思える本でした。
    これから出産をひかえているかたはもちろん、大きなお子さんがいる人や育児疲れな人にもおすすめです。

    投稿日:2010/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の気持ち

    1年前に娘を出産した際に実の母親からプレゼントされた本です。出産直後に読んで子供への愛を素直に表現したこのすばらしい本に同感し、感動。その後すぐに、生後間もない娘に読みながら涙しました。母親の気持ちをシンプルに、でも奥深く代弁してくれているこの本、娘がまた母親になったときに私もまた娘へプレゼントしたいと思いっています!

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなあなたへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ノンタンおやすみなさい / きれいなはこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ボードブック はらぺこあおむし / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット