しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 作・絵:ミヒャエル・エンデ
訳:大島 かおり
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1976年09月24日
ISBN:9784001106879
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,824
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メルヘンか、哲学か?

    メルヘンでもありながら、哲学がこめられています。お話自体は難しくないので(でも分厚いので引いてしまうかも)、子供が出合う初めての哲学書という感じ。人は見かけでは判断してはいけないということや、何よりも時間について深く考えさせてくれます。有意義な時間ってどういう時間なのか、この一分、一秒をどうすごしていくべきか、とか。大人になってからも時々無性に読みたくなる本です。

    投稿日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • エンデ好きになるきっかけの本です

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    この本と出逢ったのは、まだ学生の頃。
    オレンジ色の紙製ケースに入ったこの本を、
    ドキドキしながら引き出して読んだ事を覚えています。

    灰色の男たちが音もなく増えていく様や、
    時間を奪われて心の余裕をなくしていく人々を、
    心底怖いなぁと思って読んでいたはずなのに、
    大人になった私は、
    時間に追われるように生活したり、
    娘を「早くしなさい!」と急かしたり・・・

    もう1回読み直さなければ!

    この“モモ”にちなんで名付けたワケではありませんが、
    我が家の“もも”にも、将来読んで欲しいなぁと思っています。

    投稿日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット