ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる 文:中川 ひろたか
絵:はた こうしろう
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061938229
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,778
みんなの声 総数 54
「Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船旅

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ショコラちゃんの1冊目のお話。
    他のショコラちゃんのお話に比べると、ショコラちゃんがおとなしい印象です。他だとショコラちゃんが自ら運転していたりするものも多いのでちょっとそう思ってしまいました。
    ひとりで船旅って十分すごいんですけどね。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくの船旅

    レビューを書こうと思って、はじめて知りました。
    この絵本がショコラちゃんシリーズの1番目だったんですね!
    その後も長く続く想定だったのでしょうか。ショコラちゃんがなんの説明もなくいきなり中国のサーカスを見に行くという、なんとも絵本ならではの物語。
    急展開だなーと思わずにはいられないのですが、1歳の息子は魚や動物がたくさん出てきて大満足なようでした。
    展開とか放置して楽しめるのが絵本の基本ですよね。

    この絵本は船の絵本というより、やっぱりショコラちゃんの絵本。なんですよね。
    海のだいご味みたいなものよりもショコラちゃんと楽しい海、みたいなかんじで、一般的な船の絵本よりも海をただよう魚がたくさん。
    とにかく楽しい雰囲気がいっぱい。それはショコラちゃんが楽しい女の子だから、というコンセプトに繋がっているように思います。

    船や海が好き、というよりもわくわくしたい!
    みたいな気持ちの子に向いているのかなと思いました。

    うちの子は、多分この絵柄が好きなんじゃないかなーと感じます。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット