新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

おはよう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おはよう 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
税込価格:\968
発行日:1986年
ISBN:9784906195374
評価スコア 4.46
評価ランキング 10,803
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちよいおめざめです

    これ以上ないくらい、スッキリと目を覚ましてくれる絵本だと思います。
    ねぼけまなこのおひさまが、大きく伸びして、顔を洗って、歯を磨いて、元気よくお空に昇ってきました。
    お寝坊さんも負けてはいけないですね。
    いろいろな動物たちも日の出とともに行動開始。
    シンプルな絵が、最後に自然の中で、いろいろな動物たちに元気を与えています。
    お昼寝の後の読み聞かせにも合いそうです。

    投稿日:2020/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと同じ目

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    おすすめされていたので、図書館で借りました。

    なんといっても、おひさまの目がリアルで面白かったです。

    中川 李枝子さんのかわいい絵は前から大好きだったのですが、
    おひさまの目が、ねむたそうだったり、ぱっちりさめたり、
    そうそう子どももおんなじと笑いながら読みました。

    子どもにも「○くんも朝は服着替えるよね」と
    お話ししながらも読め、
    短いながらも良さが凝縮されていると思います。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストページが綺麗

    寝ぼけたおひさまが歯を磨いて顔を洗っている間はシンプルで単純な絵柄で、子供にも見やすく分かり易い感じ。
    その分、ラストのおひさまが昇った野原の見開きが引き立つような気がします。
    文章も短く簡潔なので、3歳の娘は2〜3回読み聞かせただけで覚え、あとは自分で声に出して読んでいます。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット