もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ゆめにこにこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆめにこにこ 作:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年03月01日
ISBN:9784772101455
評価スコア 4.76
評価ランキング 662
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 0歳からが良い

    うちの子はこれを1歳になってから読みました。1歳半で、もう色々と擬音語を覚えていたのですが、ここに出てくる擬音語といつも生活で使っている擬音語が違っていて、娘はちょっと「?」となってしまいました。たとえば歯磨きは「ごしごし」ではなくうちでは「きゅっきゅっ」と言っています。なので、これは0歳から読んでおくのがいいかなーと思います。これを読んでこの本をベースに擬音語で語りかけていけば、よりこの本を楽しめると思いました。でも、沢山の「音」が載っていて楽しい本でした。

    投稿日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • センスの塊のような絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    表紙の絵につられて読んでみたのですが、何と作者は柳原良平さんではありませんか?
    柳原さんと言えば、サントリーのアンクルトリスのCMが有名です。
    同社宣伝部で開高健、山口瞳とともにトリスウイスキーのCMを制作、柳原さんの描いたCMキャラクターのアンクルトリスが大人気を博しました。
    そのCMの次の作品はどうなのかと、子供心にワクワクしたことを記憶しています。

    シンプルな絵と、リズム感溢れる言葉が、ファーストブックにピッタリです。
    特に、その擬音で綴られた言葉は、赤ちゃんにうってつけ。
    そのセンスの素晴らしさには脱帽です。

    柳原さんがこんなに、ファーストブックの絵本を出されているとは知りませんでした。
    他の作品も是非読んでみたいと思っています。

    投稿日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこにこ

    好きなページは、はみがきのところです。
    それ以外は、まだ反応がイマイチです。
    のりものいっぱい、の絵本は好きですが、
    絵がシンプルすぎるのか、
    息子はあまり好きでないようです。

    昔っぽい、味のある絵が好きみたいです。

    投稿日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音のヒントに

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    小さい子向けのおはなし会で読みました。
    日常にある擬音が次々に登場します。
    シンプルな展開ですが、あちこちにある擬音に気付くきっかけになるといいですね。
    コラージュの絵が軽快です。
    参加していた親には、日常で擬音を楽しむといいですよ、とアドバイスしました。
    食事の時、自然を見る時、擬音を使うとそれだけで素敵な印象になるからです。
    特に、まだまだ世話のかかる赤ちゃんと一緒の生活なら、なおさらです。
    この感性、大人にとっても癒しになりそうです。

    投稿日:2010/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似っこ。

    かみじゃぶじゃぶ。はみがきごしごし。
    など、自分と同じことをするページに興味を持って
    何度も何度も真似をしながら見ています。
    まだ息子が感じたことのない言葉も出てきますが
    これからいろいろな体験をしていき、いろいろな表現を身につけていくのだろうなと思いながら読んでいます。

    投稿日:2009/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 軽快な言葉

    言葉がとても軽快で、読んでいても爽やかです。同じ言葉をふたつ重ねることがとても響きが心地良いです。「ザーザー」「ごろごろ」
    「じゃぶじゃぶ」「ごしごし」孫はとても喜びます。そしてとてもご機嫌でとてもよく笑います。孫にとって理解できる心地良い言葉だと思います。身近なことだったり、季節感を楽しめたり出来ます。絵も張り絵風で要点がわかりやすく表現されています。色も穏やかな優しい色合いです。赤ちゃんから楽しめます。

    投稿日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 柳原良平さん

    柳原良平さんの他の作品を以前に読んだことがあり娘にとても受けが良かったのでこの作品を選びました。娘はこの絵本も気に入ったようです。丸い物が沢山登場するのでそれが楽しかったようでした。私が気に入ったのはとてもシンプルな所です。無駄がそぎ落とされて洗練されている所にとてもセンスを感じました。音もとても心地よい音を厳選されて使ってあるのでリズムに乗って読む事が出来ました。

    投稿日:2008/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子に身近に感じられる絵本

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    自然や生活のオノマトペが楽しい絵本。
    特に歯磨きのページが好きみたいで、
    いつもは嫌がるのに、
    歯ブラシを持ったつもりでゴシゴシやっています。
    柳原さんの子供絵本はどれも親しみやすくて楽しい。
    はずれもないし安心して選べる絵本です。

    投稿日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこ

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    「かおかおどんなかお」が大好きだった二人なので、ページを開いた瞬間とてもうれしそうでした^^
    日常的な動作も少しずつわかってきたときなので、一つ一つまねをしてくれます。
    擬音語擬態語を中心に一日の流れが疑似体験できるところが絶妙だなぁと思いました^^
    きちんとしたことばではないけど、擬音語のまねっこでおしゃべりしています。
    こうやってだんだんしゃべるようになるんだ〜と親は感心しきり。親子共々毎日喜んで読んでいます。

    投稿日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆめにこにこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くっついた / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット