なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

かんたんせんせいとペンギン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かんたんせんせいとペンギン 作:斉藤 洋
絵:大森 裕子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年
ISBN:9784061981638
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,462
みんなの声 総数 9
「かんたんせんせいとペンギン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かんたんせんせいは超人並

    息子は斉藤洋さんの本が大好き。

    「なん者ひなた丸」シリーズも好きですが、この「かんたんせんせい」シリーズもばかばかしくておもしろいです。

    何でも簡単に請け負うから、「かんたんせんせい」というのがわかりやすいです。

    今回は、空を飛びたいというペンギンのお話。

    ライオンがハムスターになりたいという依頼もおもしろかったのですが、今回も簡単に請け負って大丈夫なのかな?本当に飛べるの?と思いついつい読んでしまいました。

    驚くのは、かんたんせんせいが、氷の島を原始人のような薄い衣装で歩いていることです。

    さらに驚いたのは、服を脱いで冷たい海に飛び込むことでした。

    かんたんせんせいの素性はあきらかではありませんが、超人的な体力であることは間違いなさそうです。

    飛ぶというと、空をパタパタと飛ぶのを思い描くのですが、飛ぶだけなら、そうか飛んでしまえばいいんだと思いました。

    ペンギンの話なので、どことなくペンギンシリーズを思い浮かべたのですが、ちょっと趣は異なります。

    今回もばかばかしくて笑ってしまいました。

    投稿日:2009/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かんたんせんせいとペンギン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット