宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

木はいいなあ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

木はいいなあ 作:ジャニス・メイ・ユードリー
絵:マーク・シーモント
訳:西園寺 祥子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年04月
ISBN:9784033270906
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,578
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストレートに木はいいなあ

    詩のように、つぶやくように、語られます。
    ただただ木はいいなということを。

    クレヨン画のような絵は、色もきれいで、木のある風景の、空気が澄んでいるように感じます。

    木は、ほんとうにいいな、大切にしたいなと思いました。

    投稿日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいなぁ

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子8歳

    木があると、それだけで、人々にたくさんの安心感を与えてくれます。

    少し形状の違う本で、1ページ毎にカラー面、白黒面と続きます。
    それでも、違和感なく読み進められるのは、
    木が安定してしっかり立っているからかしら。

    子供の目線でしっかり木のよさを伝えているところが素敵。
    子供達にもとてもわかりやすいと思います。
    ユードリィ自身の体験が生き生きと描かれています。

    下の息子が寝る前に読み聞かせました。
    安心して眠ったようでした。

    投稿日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「木はいいなあ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット