新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ホネホネたんけんたい」 大人が読んだ みんなの声

ホネホネたんけんたい 文:松田 素子
写真:大西成明
監修:西澤 真樹子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2008年02月
ISBN:9784752003809
評価スコア 4.83
評価ランキング 161
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いきなりヘビ・・・

    図書館で夏休みのお勧め図書とあったので、借りてきた絵本です。
    実に様々な骨格写真が登場します。
    いきなり、ヘビの骨格が登場したのには、ちょっとビックリしましたが、分かりやすい解説があって、とっても勉強になりました。
    小学校低学年ぐらいからがお勧めです!!

    投稿日:2012/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 骨だらけ

    最初に出てくるのはへび。とっても綺麗です。
    それから、カメ、うさぎ、リス・・・
    うさぎのしっぽの骨が長いことや、コウモリの羽には5本の骨があることや、
    知らないことがいっぱいです。
    図鑑と見比べながら読むともっと楽しいかな。
    人間にはないおちんちんの骨、まで出て来てユニークです。
    でも、やっぱり、ちょっと気持ち悪いです。

    投稿日:2017/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨の標本からわかること

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    骨の標本と言えば、少し怖いイメージがありますが、
    これはうさぎ、リス、ペンギンなどの生き物たちの骨、
    しかも精巧に取り出された標本で、美しいくらいです。
    しかも、カメラワークも素敵です。
    そして、その標本つくりのスペシャリスト自らが解説してくださるので、
    そこからたくさんのことを学べますね。
    なるほど、骨を見ればその形や強度から、生きていく上での進化の様子がはっきりとわかりますね。
    しかも、筋肉とか内臓よりも生々しくなくて、子どもたちにも興味を持ってもらえそうです。
    文章も、子どもたちに語りかけるようで、クイズ形式があったり、
    考えさせたり。
    さながら博物館の標本を案内してもらっている気分です。
    もちろん、巻末にはもっと詳しく、骨の知識が解説してありますから、
    じっくりとチェックしてほしいですね。
    そうそう、意外なところに骨があったりするのですが、
    なぜサルにあるのにヒトにないのか、「わたしもかんがえちゅう」
    という筆者の解説が科学っぽいですね。
    しばらくは、生き物たちをみると、レントゲン透視のようにチェックしてしまいそうです。

    投稿日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ホネホネたんけんたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット