貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

むしを たべる くさ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生と死を感じる絵本

    鮮やかな色の写真。これは生を感じます。
    草も生きていることがまざまざと感じる絵本です。
    そして草がたべるものは虫たちです。
    その場から動かない草がどのように動く虫たちを
    捕まえて食べるのかがよくわかります。
    虫の死が淡々と写真として映し出されています。

    読み聞かせは高学年になると虫が嫌い、苦手の
    子がいて読み聞かせは難しい本になるかもしれないと
    言われました。そこも納得です。
    生と死がはっきりと描かれている本はなかなかないですよね。

    読み聞かせの場合は絵本の組み合わせを少し考えた方が
    よさそうです。

    掲載日:2017/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「むしを たべる くさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット