たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

むしを たべる くさ」 大人が読んだ みんなの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • めったに見られない“その瞬間”

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    これはとっても面白いさ写真絵本でした。
    子どもたちは聞いたことはあって、実際に「虫を食べる草」なんて見たことないんじゃないでしょうか?(大人だってそうそう見る機会はありません)
    この写真絵本では、めったに見ることのできない“その瞬間”をとらえてくれています。
    植物によって、虫を捕まえる方法がいろいろあるのだということもわかりました。
    たまたまここに紹介されている植物がそうなのかもしれませんが、
    「食虫植物」は虫を捕まえる部分が赤いのが気になりました。
    これには何らかのわけがあるのかな?今度調べてみようと思います。

    小学校の4年生以上にいかがでしょうか?
    読み聞かせに使うとき、時間があれば、最後のページに載っている著者のあとがきも読んであげると、より「食虫植物」のことを理解できるのではないかと思います。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から、学びました。

    3人の子供たちは成人して
    「おばあちゃん」の立場の私が、
    今になって、
    この絵本に出会いました。
    明日で28歳になる長男が
    小学生の頃、「食虫植物」の話を友達から聞いて
    関心を持っていたことを思いだしました。

    写真が鮮明で
    ハッキリとわかりやすく、
    文章も長くなく
    子供たちと一緒に見ていたら
    きっと興味津々、こわいもの見たさだけど、
    知識を得ることができると思います。

    幼児は怖がるかな。。
    子供によると思いますが。

    子育て中だったころも
    いろんな絵本を子供たちと読みましたが、
    図鑑は見ても、
    「むしを たべる くさ」
    こういう絵本は見ていませんでした。

    いまとなっては、
    子供たちの方が
    私よりずっと知識が豊富になってしまって、
    私の方が教わることが増えました。
    話題になりそうです。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が離せません!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    市内の小学校で読み聞かせをしています。
    私の住む市では、夏休みの宿題で「図書館を使った調べる学習」がさかんです。
    (不思議だなと思ったことを本で調べてまとめるのです)。
    この本、ぜひ夏休み前に読んで、子供たちの不思議だな、面白いな、
    調べてみようかな、と思う心を刺激したいなぁ、と思いました。

    最近はホームセンターなどでも、食虫植物が売られているので、
    実際にウツボカズラとか見せながら読んだら面白そう…とも思います。
    (そのあと、虫を捕まえて育てる自信がありませんけど)。

    写真がとてもきれいで、また大きくズームされているので、
    教室での読み聞かせでも、見えやすいと思います。6分位。
    1年生でも6年生でも楽しめると思います。
    「おえぇ…」と思いつつも、目が離せなかった私。
    子供たちからも、色んな声が聞こえそうですが、じっくり見てくれそうです。
    いつか絶対読み聞かせに使いたい!と思う一冊でした。

    投稿日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜がいっぱい。

    読み聞かせ講座で、紹介して頂いた写真絵本です。

    息子は、以前からこの本の存在は知っていたようで、気になって図書館で借りてきました。

    タイトルの「むしを たべる くさ」、本当に気になりますね。

    食虫植物と言うそうです。
    沢山の種類があり、トンボなんかも食べてしまうんです。

    とっても勉強になりました。
    小学校低学年〜大人まで、楽しめる写真絵本だと思います。



    投稿日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫を捕まえる工夫

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    題名のとおり、食虫植物の写真絵本。
    ちょっとグロテスクなイメージを持っていたのですが、
    丁寧で鮮やかなカメラワークの写真で、植物の不思議を体感できるようになっており、
    思わず見入ってしまいます。
    モウセンゴケの、ねばねばした無数の玉なんて、とても美しいです。
    その、鮮やかな捕虫劇も見事です。
    それだけに、モウセンゴケが群生しているところは圧巻です。
    おそらく、生存競争の末の進化。
    あとがきにもありますが、植物の「まじめに、しんけんに生きて」いる姿を
    しっかりと見届けたいですね。
    我が家の中学生達も、へええ〜と見入っていました。

    投稿日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「むしを たべる くさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット