新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

なかなおり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

なかなおり 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:アーノルド・ローベル
訳:みらい なな
出版社:童話屋
税込価格:\1,485
発行日:2008年03月
ISBN:9784887470798
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,027
みんなの声 総数 18
「なかなおり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふとした きっかけ

    イライラの空気って、どうしてか周りに伝染しますよね。

    この絵本は、そんなお話。

    読みながら、「あーわかる」「でも、それ言っちゃあマズイよ」と思っていました。

    どんどん、どんどん不機嫌になっていくみんなを見て、いったいどうなっちゃうんだろうと不安にもなりましたが、最後はちゃんとハッピーエンドになってホッとしました。

    気持ちの切り替えスイッチは、ふとした小さな事ですが、とても重要ですね。

    そして、素直に「ごめん」が言えることも大事。

    投稿日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日って確かに憂鬱

    それは雨の日のどんより暗い朝に起こりました。
    パパがママにいってきますのキスを忘れたのです。
    ママは不機嫌になってしまって 男の子に八つ当たり。
    その男の子はおねえちゃんに八つ当たり。
    ・・・どんどんどんどん不機嫌な気持ちがいろんな人に伝染していきます。
    登場人物はみんな眉間にしわを寄せて不機嫌の極み。
    なんだか読んでいて気持ちまでどんよりしてしまいます。
    でもその暗い空気を打ち破ったのは思わぬお方(^m^)
    一転お話のカラーは明るくなっていきます。
    ラストはとっても爽やかだけれど
    親子で読後感がスッキリいかないな〜って気がしました。
    ちょっと前半の雰囲気が重過ぎたのかなあ。
    大好きなゾロトウ&ローベルなんですが今ひとつ気持ちが入っていけませんでした^^;

    投稿日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なかなおり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット