ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

こいぬがうまれるよ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

こいぬがうまれるよ 作:ジョアンナ・コール
訳:坪井 郁美
写真:ジェローム・ウェクスラー
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年11月20日
ISBN:9784834009125
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,184
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の思い出とも重なりました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子7歳

    犬が飼いたくて飼いたくて飼いたくてたまらない
    7歳の娘と読みました。

    子犬の赤ちゃんが生まれるところから、
    生まれて、本当に手のひらサイズにのる新生児、
    眼と耳がひらいてきた赤ちゃん、
    二週間たって歩けるようになり、
    そして段ボールからも脱出できるようになり、
    初めてリードを付けた日、

    と、ずーっと時系列で日記のように描かれいてる子犬の絵本。
    もう、ページをめくるたびに親子でメロメロ、
    本当にかわいいです!

    私自身も昔子犬から犬を飼ったことがあり、
    その犬が生まれてから、小さかったころ、ヨチヨチ歩きしていた思い出、
    初めて外に出た日、学校にいくのについてきてしまったり、
    帰省した時には一番最初に私を迎えに出てきてくれたり
    なんだか色々な思い出が絵本と重なってフラッシュバックしてきて、
    ちょっと泣きそうになりました。
    とりえあず今は娘には絵本で満足してほしいです、ごめんね。

    投稿日:2018/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の誕生を写真絵本で。

    小学1年生の我が家の娘が,図書館で一人読みしました。
    写真絵本なのでリアリティーがあり心にきます。
    命の誕生の喜びと神秘,そして命の大切さを感じることのできる絵本です。
    動物好きなお子さんは尚興味を持って読まれるのではないでしょうか。

    投稿日:2017/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる写真絵本

    こいぬが生まれる瞬間から乳離れするまでの様子を女の子が語るスタイルで綴られる写真絵本です。
    はじめは目も見えないし耳も聞こえないこいぬが、ちょっとずつ大きくなって自分の元にやってくるまで優しく見守る女の子。女の子のこいぬを愛おしく思う気持ちが絵本にあふれているといった感じでした。
    こいぬが欲しくなってしまいます。

    投稿日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬ってこうやって成長するんですね

    犬は好きなんですが、子犬が産まれる所を見た事がありません。
    正直、驚きました。目が見えないのはなんとなく想像がついたのですが、耳の穴までふさがれているなんて…。知りませんでした。

    娘は小学1年生。犬が大好きで食い入るように写真を見ていました。白黒写真なので、出産シーンも特に強烈な事もなく進んでいきました。

    子犬が産まれてから2か月になるまでの成長記録。どれも可愛いです。愛おしいです。子犬がほしくなってしまいますね。

    幼いうちに、こういった本に触れ、可愛い、愛おしいと思える心を養い、動物虐待などがない世の中になってくれれば良いな〜と思います。

    投稿日:2010/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こいぬがうまれるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット