話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

岩波少年文庫 クマのプーさん」 大人が読んだ みんなの声

岩波少年文庫 クマのプーさん 作:A.A.ミルン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\792
発行日:2000年
ISBN:9784001140088
評価スコア 4.75
評価ランキング 926
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くすっと笑えるかわいらしいエピソード

    私は先にディズニーのプーさんを知ってしまって、原作は大人になってから読みました。
    はちみつをとろうとしたプーが雨雲のふりをして奮闘する話。
    はちみつを食べ過ぎたプーがウサギの家の入り口の穴にはまってしまう話。
    ゾゾをつかまえるために、プーがこぶたと一緒に罠を掛ける話。
    などなど、クスッと笑えるかわいらしいエピソードたち。
    さりげなく添えられている挿絵も、どれも素敵です。

    投稿日:2021/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • クマのプーさんはこれまでに何度も読んでいますが、あらためて読むと、やはりあまりにも面白くて、とても感動しました。私は昔からクマのプーさんが大好きで今でも書斎にクマのプーさんのぬいぐるみがあります。これは空想と現実が巧みにないまぜられ、とても面白いお話です。ほんとに素晴らしいお話だと思います。

    投稿日:2021/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでみよう、原作。

    「くまのプーさん」というとディズニーのあのプーさんを
    つい思い出してしまいますが、原作はこちらです。
    ディズニーのプーさんとはまた一味違った味わいがあります。
    小学校中学年から読める文庫本なので、我が子にも勧めてみようと思いました。
    「MOE」でも特集の記事を読んだので親の私も興味が湧きました。

    投稿日:2019/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さし絵も素敵!

    大人になって改めて読んでみると、おもしろいです。プーさんとその仲間たちのやりとりに、くすっと笑ってしまいます。
    派手ではないけれど、どのお話もじんわりとおもしろく、心に残ります。ディズニーのプーさんの印象が強くなってましたが、EHシェパードの挿絵のどれも素敵なこと! 本が小さいので、食い入るようにみてしまいました。

    投稿日:2018/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「岩波少年文庫 クマのプーさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット