もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぼくとおとうさんのテッド」 大人が読んだ みんなの声

ぼくとおとうさんのテッド 作・絵:トニー・ディテルリッジ
訳:安藤哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784894235854
評価スコア 4.84
評価ランキング 116
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安藤さん

    安藤哲也さんの邦訳だったので興味を持ちこの絵本を選びました。この絵本を読んでもっと娘との時間を持ちたいなと思いました。毎日を楽しく暮らす主人公にお父さんも気が付き、極上の時間を共有する場面が素敵でした。人生を楽しくするにはという問いに答えてくれる絵本だと思いました。どんどんと絵本の物語の世界へと導いていく安藤さんの邦訳が素晴らしかったです。

    投稿日:2009/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの心、いつまでも。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日やってきた、ラズベリー色をしたテッドは、ぼくの素敵な友だちになりました。面白い遊びをしたことを、おとうさんに話すのですが、どうしても信じてもらえません。残念なことに、テッド君の姿は、おとうさんには見えないのです。

    『大人になると、遊び方を忘れてしまう。いつから、あんなにつまらないやつになったの?』
    このテッド君のひと言は、強く心に響きます。
    おとなになっても、子どもの心は持ち続けていたいものです。
    改めて、子どもと接する時、忘れてはいけない気持ちに気づかされました。そして、このテッド君の姿、何と形容したらいいのか…
    これも、やっぱりおとなの感覚ですね。
    男の子は、テッド君と最初に出会ったときも、何の抵抗もなく接していました。
    世の中のおとうさんたち、ぜひ読んでほしいです。

    投稿日:2009/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • トトロみたい

    ぼくにしか見えないテッド。
    長ーい耳。
    頭には小さな帽子。
    大きなおなかにはボタン。
    テッドと遊ぶのはすっごく楽しいの。
    お父さんはテッドと遊んじゃいけないって。
    でもテッドはお父さんのことを知ってる!?

    子どもの頃の気持ちって
    大人になるとどうしても忘れがち。
    時には子どもと一緒になって
    子どもの目線で物を見て、
    子どもと遊ぶのもいいかも。

    ぼくがテッドのおなかの上に乗っているシーンは
    メイがトトロに乗ってるところにそっくりです。

    投稿日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • テッドの発言にドキッ!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    先日ストーリーテリングの先生の講義の中で、
    レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』の文章を引用されていました。
    「子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。」
    その時に、その感性の素晴らしさを再認識しただけに、
    この作品を読んで、その時と同じ思いがしました。
    ぼくのところに突然現れた、ラズベリー色の不思議な大男テッド。
    ぼくはテッドと友達になったけど、お父さんは存在を信じてくれないのです。
    やがて、二人はとっぴないたずらを始めますが・・・。
    大人が読むと、ぼくの気持ちもお父さんの気持ちも何となく理解できるだけに複雑です。
    それにしても、スケールの大きいいたずらです。
    そうそう真似できないだけに、この作品で疑似体験して、
    大人も子どもも満足です。
    やはりこのあたりは、現役のお父さんの方が共感できるのでしょうね。
    「大人ってつまらない」というテッドの発言にドキッ!です。
    童心に返ったお父さんのキラキラした目、なんか人間らしくて素敵ですよ。

    投稿日:2008/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の日に、家族全員で楽しみました☆

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    ナビのメルマガで紹介されたその日から、届くのを心待ちにしておりました。

    やっと届いた〜!さあ、さっそく〜!!

    でも、待てよ。

    帯に書かれた「じわり、パパに効く絵本。」の言葉を見て、これは、ぜひ、忙しい夫がいる時に、家族全員に読みたいと思い、出番を待っていました。

    先日、父の日に、恒例のパーティをして、その時に読ませていただきました。
    上の子たちも中学生になり、あれこれ忙しく、家族5人でひとつの絵本を楽しむ機会が、ほとんどなくなってしまって残念に思っていた矢先に、この本のおかげで、こんなしあわせなひとときを過ごせ、感激です☆

    これから読まれる皆さんのために、あらすじはあえて省かせてもらい、
    交換日記に綴られていた、夫の感想を♪

    「(前略)とてもうれしかったよ。世の中の「父」の中でも、幸せな父だね。絵本もよかった。ボクも、いつまでも、テッドが見える大人でいたいです!!」

    将来「父」になるであろう長男も気に入ったらしく、(珍しく)後から一人で読み返してました♪

    投稿日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとおとうさんのテッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット