話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

子どもとよむ日本の昔ばなし8 えんまさまのしっぱい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし8 えんまさまのしっぱい 再話:おざわ としお こばやし しょうき
絵:ささめや ゆき
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774310985
評価スコア 3.88
評価ランキング 38,102
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 似たもの比べ

    昔話を読んでいると似たような話によく出会います。
    妙に納得したり、違いの意味を考えてみたり。
    このお話は、飛び抜けて有名な『じごくのそうべえ』とルーツを同じにしていると思いますし、先に読んだ『じごくに行った三人』とも同じ材料で仕上がっています。
    えんま様、軽業師、医者、占い師。(これない山伏が入れば完璧)
    でも、話自体が他の2作に比べてやけに簡略化されています。
    えんま様が自ら地獄にやってきた三人を呑みこむ展開は、物語をはしょりすぎではないかとさえ思えてしまいました。
    こちらが原型かもしれないのですが。
    絵本がコンパクトなだけに、『くわばらくわばら』のようにパンチがないと、存在感が薄くなってしまいます。
    絵を描いたささめゆきさんにも申し訳ないのですが、寄り組み方が弱いように思いました。
    手のひらサイズの利点は持ち運びやすさだけではないと思います。
    少しがっかり。
    皆さんも読み比べてみて下さい。

    投稿日:2011/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「子どもとよむ日本の昔ばなし8 えんまさまのしっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット