話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年6月15日
ISBN:9784772101370
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,450
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 立場逆転

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    恥ずかしながら、歌は知っていても
    手遊びを知らなかったり、
    そもそも聞いたこともないような歌もあり、
    「なんだろうね〜」と言いながら読んでいると
    「これ知ってる」と、さすが、現役の幼稚園児。
    母親よりも多くの遊び歌を知っていて、
    「こうやるんだよ」と教えてくれました。

    立場逆転で、4歳の子どもが
    お兄ちゃんやお母さんに教えることができると
    活き活きと教えてくれました。

    投稿日:2020/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りてきました。

    「あんたがたどこさ、ひごさ、ひごどこさ」は、
    私も子供のころにボールをついてよくやったものです。
    娘は全くこの唄は聞いたことがないらしく、
    ボールをつくマネをして、最後はTシャツの中にポンっと
    ボールを隠すマネをしてみたところ、
    めずらしそうに眺めていました。

    おしくらまんじゅう とか
    おてらのおしょうさんがーとかは、
    現代っ子の娘も保育園で習ってきたようです。

    おてらのおしょうさん は私も小さいころから知っていたけれど、
    息子・娘たちが園から習ってくるのをきいてびっくり!
    なんと、「東京タワーにぶつかって」なんてくだりがあるのです。

    なるほど地方によって違うものですね。

    知らないうたも多かったので、巻末の楽譜がとても役に立ちました☆

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もレトロでキュート!

    同じシリーズのわらべ歌絵本『あがりめ さがりめ』が楽しかったので、こちらも読むことにしました。こちらも楽しいうたがたくさんです。
    この絵本は、イラストもとても素敵です。レトロな雰囲気ですがとってもキュート。馬の親子が向かい合って座っているシーンが、特にお気に入りです。
    子供と一緒に遊ぶのももちろん楽しいですが、絵を見ながら歌を口ずさむだけでも楽しい気分にさせてくれる絵本だと思います。

    投稿日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の今も楽しんでいます

    わたべうたに出会った時期が遅く、息子が3歳の頃にこの本を購入し、本を見ながらうたったりして楽しんでいました。
    ましませつこさんの絵が想像力をかきたてるので、わらべ歌の邪魔をせず、むしろ広がりを持たせてくれるので気に入っています。

    息子は「いちじくにんじん・・・」の歌が大好きで、このページを一人で開いて眺め、少しすると歌ってと言ってきます。

    本に載っているわらべうたがすべてヒットするわけではありませんが、その中からお気に入りがみつかれば、それだけで十分と思っています。
    楽譜がついているところもポイント高いです。

    いくつかわらべうたの本をも持っていますが、ましませつこさんの絵が一番好きです。
    子どももましませつこさんの本をよくもってくるので、やっぱり見やすくて歌いやすいのかもしれません。
    「おてらのおしょうさん」はやり方が載っていて助かりました!

    やり方だけが載ってる本より、絵を見てわらべうたの楽しさを想像できるもののほうが私はいいと思っています。

    わらべ歌のことは興味があるけれどよくわからない。
    けれど絵本は好き!という方にお勧めです。

    投稿日:2011/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかし〜い!

    • ゆろぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    むかしよくしてた手遊びや、
    な〜んとなく親が口ずさんでいて
    記憶にあるな〜って思うものまで、
    懐かしいのが色々載っていました。
    そして絵がレトロ!
    このようなのが本であるなんて感動しました。
    そしてこの本と共に、
    子供達に昔の伝統を受け継いで欲しいと思いました。
    ぜひ、広げて下さい!

    投稿日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット