話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年6月15日
ISBN:9784772101370
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,443
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい!

    「あんたがたどこさ」を歌いながら、足を蹴りながら鞠をついて遊んだ頃を思い出してとても懐かしかったです。孫にも出来れば、教えてあげたいですが鞠はまだつけないのでちょっと残念に思いました。わらべうたは、幾つになっても孫たちと一緒に楽しく歌えて遊べるのでいいなあって思いました。絵もお気に入りです。

    投稿日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買ってしまいました。

    乳幼児向けの読み聞かせボランティアをするようになり、わらべ唄も定期的に習うようになりました。

    講座で教えていただいたのがこの本で、書店で見つけてつい買ってしまいました。

    どの遊びも聞いたことがあるものばかりで、遊び方も簡単に書いてあるので、すぐにでもできそうだと思いました。

    この本を使ってお話会に出るのが楽しみです。まずは、甥を相手に遊んでみたいと思います。

    乳幼児がご家庭にいるなら、すぐに遊べそうでいいですよ。

    投稿日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット