新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

これはおひさま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはおひさま 文:谷川 俊太郎
絵:大橋 歩
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2007年08月
ISBN:9784835448220
評価スコア 4.31
評価ランキング 18,644
みんなの声 総数 12
「これはおひさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繰り返しが楽しい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子供の小学校で、低学年の子を前にこの本でペープサート(紙をもってせりふを言う劇)をしました。

    谷川さんの「これはのみのぴこ」と同じような構成で
    「これはおひさま」からはじまり、「これはおひさまのあたる牧場」
    「・・牧場の小麦」「・・・牧場の小麦から出来たパン」と言う風に
    どんどん長くなっていきます。

    一人一つずつ紙を持ってどんどん台詞が長くなっていくので
    最後のほうの人は大変そうでした(笑)

    子供は繰り返しを楽しそうに聞いてました。
    この本では自然現象のおひさまから、人間の作ったパン→人間の体内→そして最後にまたおひさまに戻るというのが
    地球に生きることの繰り返しを意味してるようで単純ななかに
    深いメッセージがこめられてるように思いました。

    声を出して楽しみながら読む本だと思います

    投稿日:2010/03/06

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはおひさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット