新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

きょうはみんなでクマがりだ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうはみんなでクマがりだ 再話:マイケル・ローゼン
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1990年
ISBN:9784566002876
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,073
みんなの声 総数 72
「きょうはみんなでクマがりだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クマさん出たあ!

    繰り返し言葉がやる気になってついその気になってしまいます。

    家族5人だから心強いです。

    家族の結束を感じます。

    白黒の絵からカラーに変わるのが新鮮です。

    カラーの場面では、擬音語だけだから孫はとても喜びます。


    「カサカサカサ!

     カサカサカサ!

     カサカサカサ!」


    と、文字もだんだん大きくなってるので、声もだんだん大きくして読ん

    でると孫も目を輝かせて一緒に声を出しています。

    本当にクマさんが出たのには驚きましたが、家族が一緒に冒険するのが

    とても楽しい体験だと思いました。

    投稿日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドキドキハラハラの本

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ついこないだ、テレビアニメでもこのお話をみて、レビューすることにしました。
    アニメと絵本、ちょっと内容が違うなぁと感じました。アニメで好きになった方、是非是非絵本もよんでみてほしいです。
    私はこの絵本のファンです。短い言葉、音で表現しているところがたくさんで、ドキドキハラハラしてきます。息子は、初めこわがってましたが、今はクマがりごっこと題して真似して遊ぶくらいこの本が好きです。
    私の場合この本をみると、今では何てことないものが、小さい時はとてつもなく怖かったこと、何の気なしにやってみたら予想もつかないほど危なかったことなんかを思い出します。

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでクマがりに出かけます。

    うたうように、いきおいよくいろんなところを通って、くぐり抜けていきます。

    とうとうクマで出くわすと、急いで逃げて家に閉じこもります。


    なんだったんだ・・・、ととぼとぼと帰るクマの哀愁漂う姿がなんとも。。

    クマがりごっこもほどほどに。


    でも、子どもたちは何度も読みたがる大好きな絵本だそうです。

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます^^

    意外とおもしろい^^
    くまがり?と思って読んでいくと終盤、3歳の娘は私の背中に
    隠れて聞いているほど(笑)
    大人も十分楽しめて娘には日に何度も読まされています(笑)

    投稿日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険だぁ!!

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    同じ言い回しが何度も出てくるくりかえし絵本、、、
    かと思いきや、
    ちょっと子供が油断したくらいに、
    ドキっとさせられるんです。
    そしてそして、ラストまでドキドキハラハラしてる娘。

    毎回ドキドキできるのって、
    うらやましい!

    ちょっと大きくて、なんだか特別な感じで、
    本棚にある絵本のなかでも、なかなかの存在感。

    冒険したい気分のときに、おすすめです。

    投稿日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に好評でした

    クマ狩りというまったく縁のない設定で、絵は落ち着いた感じ。
    少し早いかな・・と読んだのですが、草のカサカサという音や主人公達の慌てている様子を声色で変えて読んだところ、どっぷりハマった様で、毎晩「これ、読んで〜」と持ってきます。

    繰り返しのセリフは読み手としては大変ですけどね

    投稿日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマがりなんだよ〜

    • はれんぼさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、女の子1歳

    同じフレーズが何度も続くので、子どもの耳には受け入れやすいかも。
    いさんでクマがりに出かけておきながら、最後は逃げ帰ってくるお話ですが、
    子どもにはまだ内容が理解できていないかも。
    見返しのクマの絵を見て、「クマさんどうしたんだろうねぇ」と言っているくらいなので。
    でも、本が大きくて、絵がしっかりしているのと、声の抑揚をつけて読んでいるので(字がだんだん大きくなる文が繰り返しあります)
    楽しそうに聞いています。

    投稿日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク感が良いです!

    家族で大自然の中に!
    最近のご家庭のなかではなかなかできない冒険ですね。
    草原を掛け分けたり、川の中をどんどん進んでいったり・・・
    こどもが1度は経験してみたい事がぎっしり詰まった絵本でとてもワクワクしてきました。

    習い事だ、何だ。って慌ただしい日々を送ってる子どもたちに
    是非、楽しんで欲しい1冊!

    投稿日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうはみんなでクマがりだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット