宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさくなったパパ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさくなったパパ 作:ウルフ・スタルク
絵:はた こうしろう
訳:菱木 晃子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784338126113
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,397
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもには新鮮に映るようです

    漢字にルビが振っていないものがあったりするので
    低学年のお子さんが一人で読むには難しいかもしれないですが
    親御さんの読み聞かせでなら十分楽しめると思います。
    ある日のパパの願いがお星様に叶えられて
    パパは自分の息子と同い年くらいの男の子になることができます。
    息子がタジタジになるくらいはじけて遊びまくる子どもに返ったパパの様子が面白いですね。
    体は小さいのに車の運転したり、財布を振りかざして高価なレストランに入っちゃって
    まずは子どもにはできそうもないことばかりをやってのけちゃうので
    (本当は大人なのでアタリマエなんですけど^^;)
    娘は次はどんなことやるのだろうと楽しそうに聞いていました。
    「なぜ大人は遊べないんだろう?」
    冒頭の息子の一言にドキっとします。
    本当だ、いつなんだろう??
    なんだか寂しいような気分にもなりましたが
    今、自分の娘と同い年になれたら 楽しいかも・・・と
    自分に置き換えて想像して楽しんでしまいました。

    最後のオチにも違う意味でドキっとしました^^;
    絵本でもこんなのアリなんですね。

    投稿日:2010/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさくなったパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット