話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

とんがりぼうしのクロチルダ」 大人が読んだ みんなの声

とんがりぼうしのクロチルダ 作:エヴァ・モンタナーリ
絵:井辻 朱美
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784895726733
評価スコア 3.13
評価ランキング 47,414
みんなの声 総数 7
「とんがりぼうしのクロチルダ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な 絵本でした。

    ようせいと まじょ  それにクロチルダは ようせいでもなくて
    まじょでもない

    遊びのなかまにも 入れてもらえません。
    ようせうと まじょが どちらが 空たかくピラミッドをつくれるか競争の審判を頼まれるのですが・・・・

    クロチルダのとんがりぼうしが、ほしにぶつかっって 星がくすぐったくて・・・・笑って落ちた、それでみんないっしょくたになって 仲良しになった。

    この絵本の言いたいことが 私は理解しがたくて よく分かりませんでした。

    イタリアの国内外では人気とか?
    やはり 文化の違い?  ものの見方の違いかなと 
    不思議な絵本でした。
    絵をみているだけなら  おもしろくて なんだか絵画の作品をみているような 気がしました。

    投稿日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女と妖精の違い

    絵で選んだ絵本です。

    魔女と妖精がいて、魔女は魔女の遊び。
    妖精は妖精の遊びをします。
    クロチルダは魔女とも違い、妖精とも違うので
    どちらの遊びにも入れてもらえず、見ているだけ。
    時々魔女と妖精が競争をする時は審判役を任されますが・・・

    お話はちょっと分かり辛かったです。
    ☆模様があるのは妖精で、
    とんがり帽子の先が折れているのが魔女です。
    そんな魔女と妖精が一緒にゴチャゴチャになるシーンがあって、
    そこはドキドキして見ていたのですが
    結局、妖精は妖精のあそび、魔女は魔女のあそびをするので
    クロチルダはどうなったの??って感じでした。
    両方に入れるようになったのか?(絵を見ると入っているようだけど)
    お互いがちょっとだけ交わるようになったという感じでしょうか?
    クロチルダの気持ちなども出てきませんし、
    子どもにはちょっと分かりにくいお話でした。

    魔女や妖精たちが色んな角度から描かれていて、動きだしそうです。
    絵は私は大好きな雰囲気です。

    投稿日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的な作風

    表紙の主人公の絵が個性的で素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。主人公の行動が周りのみんなを幸せにしたので私も嬉しくなりました。やっぱりいがみ合っているよりも仲良く笑って暮らした方が断然素敵だと思いました。主人公の公平な性格が皆に笑顔をもたらす場面がとても好きです。特に気に入っているのは星が落ちてくる場面です。きらきら輝いている星が落ちてくるのは本当にロマンティックでうっとりしました。星の笑い声という表現もとても素敵で気に入りました。

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんがりぼうしのクロチルダ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット