新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

わんぱくだんのなつまつり」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのなつまつり 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年6月
ISBN:9784893252937
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,622
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーの世界へ迷い込む

    はずれのないわんぱくだんシリーズ。
    夏といえば!のなつまつりのお話。
    今回はとても自然にファンタジーの世界へ迷い込んでいきます。
    どこからが現実なのか分からないような不思議な感じでした。
    かっぱというのも、本当にいそうで、こんな夏祭り、本当にあるんじゃないのかなという気になってくるから不思議ですよね。
    最後はおやくそくのおみやげつき!わんぱくだんは本当に裏切りませんね。

    投稿日:2020/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りの音が聞こえてきそう

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    毎回毎回、不思議な世界に引き込まれるわんぱくだん。

    今回も、本当に笛や太鼓の音が聞こえてくるような、にぎやかな夏祭りの世界に引き込まれました。
    河童が出てくることで、ますます不思議な世界になったような・・・

    夏祭りのお神輿にも目的があり、わんぱくだんが心を一つにそれを願う姿も心に残りました。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱくだんは たのしいな♪

    ごく普通のこども達、『わんぱくだん』。
    でも、この3人に起こる出来事は、普通じゃない!

    たいこの音につられて、迷い込んだのは、不思議なおまつり。
    そこに居る人たちみんなが、お面をかぶっていたり、動物がおみこしをかついでいたり・・・。

    ただただ、不思議なおまつりに迷い込み、戻ってきた3人ですが、この不思議感が楽しいんです。
    ごく普通のこども達、別に特殊な能力は何もない。
    だからこそ、じぶん達にも起こりそうな気がしてくるんです。
    わんぱくだんって楽しい♪

    もう、かなりの数を読んだ、わんぱくだん。
    最後のシリーズ紹介を見ながら、「これは、こんな話だったよね」と
    ワイワイ盛り上がりました!!

    投稿日:2012/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストは。。。

    このシリーズは子供も私も大好きで
    見つけるとすぐに読んでいます。

    夢の中へ行っているのか?
    現実におきているのか?
    とても不思議で、読むと子供たちと一緒に
    空想の世界へ行けたような気がします。
    想像力を伸ばすにはもってこいのお話だと思います。
    そして、
    仲間っていいな。
    と思わせてくれる内容がとても素晴らしいです。

    ラストは一気に目が覚めてしまいますが
    いつも、あっと驚く発見が!
    それを捜すのもまた楽しみのひとつです。

    投稿日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐古的ファンタジー

    今回は懐古的なファンタジーですね。
    雨乞いなんて今の子どもは知らないのだろうなぁ。こんなお祭が各所に残っているのですけど。
    娘と不思議世界で踊ってきましたよ。行って戻ってきました。

    娘はお面がタダというところに激しく反応(笑)
    どれを選ぼうか、真面目に考えていました。露店の楽しさも味わったようです。
    かっぱに水をかけるのがくみちゃん、というところがわんぱくだんファンにはたまりません。不思議世界の扉を開くのは、いつもくみちゃんなんだよね。

    しかし彼らはどんな町に住んでいるのでしょう。
    他作品では住宅街っぽいのに、えらく山ふもとまで遊びに行ったもんですね☆

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実?それとも・・・

    息子が大好きなわんぱくだんシリーズ。
    今回は夏祭りの雰囲気に浸ってみたくなり、息子と一緒に読みました

    テンツク〜♪と太鼓のリズムから始まったお話。
    祭りの太鼓の音って、どうしてこんなにも
    わくわくしてくるのでしょう?
    出店の雰囲気も抜群でまるでお祭りに参加してるようです!
    そして、3人が入り込んでしまった動物たちのお祭り!
    これがまた、自然との共存をひしひしと感じ、
    息子も「すごいね〜」と大感激。
    また、このお話は現実なのか?非現実なのかが
    はっきりとしてない分、私たちの周りの動物たちも
    こうやって夏祭りをしてるかもね〜♪
    と、いろいろ創造を膨らませてくれてました。

    投稿日:2008/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったり

    息子の大好きなシリーズの最新刊。
    夏にぴったりな絵本でした♪

    ケン、ヒロシ、クミの仲よし3人組。
    今回はどんな不思議な体験がまっているんだろう?
    と思っていたら、今回もとっても不思議。
    この不思議さ、現実と非現実が交わっていることが、
    子どもにとってはすごい魅力なのかなあ?
    と感じます。

    そのうえ、かわいい動物たちがいっぱいでてくるので、
    息子は大喜びでした♪

    投稿日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのなつまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット