新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

わんわんにゃーにゃー」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんわんにゃーにゃー 作・絵:長 新太
しあげ:和田 誠
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023466
評価スコア 3.89
評価ランキング 44,700
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シュールな絵本です

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    絵のタッチはほのぼのしていて、良いのですが、内容に、ちょっと疑問を感じました。わんわんにゃーにゃーと、やさしい言葉で綴られており、2歳の子どもにぴったりなのですが、途中から、犬に猫がたべられるような絵や、うんちとなって?猫がお尻から出てくるような絵があり、子どもも、猫がうんち!と言っています。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あー猫が!

    「わんわん」「にゃーにゃー」と繰り返し、犬と猫が寄って行きます。
    長新太さんの作品は、いつも思いもしない方向へお話が進みますが、今回も衝撃を受けるほどの内容でした。
    これは、きっと内容を知らずに読んだほうが、より衝撃的で面白いかと思うので、あえてあらすじは書きませんね。

    こちらの作品は、長さんの亡くなる前ラフスケッチの状態だったものに和田さんの仕上げの手が入って完成されたそうです。
    違和感も感じず、長さんの世界観が壊されることなく、楽しめました。

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりにくいのかな?

    猫が犬の口から入って鼻から出てくるという単純だけどびっくりなストーリなのですが、息子の反応は、「わんわん!」「ねこ!」というだけで、あまり理解できていないようです。
    しかし、猫が口の中に入ってしまったときには「いなーい」、鼻から出てきたら「いたー!!」と言って喜んでいます。
    「これ読んで」と持ってくることもたまにはあるので、それなりにおもしろいようです。

    投稿日:2009/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんわんにゃーにゃー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット