話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼく、あぶらぜみ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、あぶらぜみ 作:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023411
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,791
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『ぼく、だんごむし』をもっているので、この絵本もいいだろうと思い、図書館で借りました。
    もう最高ですね!個人的には『ぼく、だんごむし』よりも好きです。

    セミの一生が描かれているのですが、とてもわかりやすく
    土の中で過ごす期間が長いこと、なのに地上に出るとたった2週間しか
    生きられない切なさ・・・
    そんな短い期間に一生懸命鳴くことでこうびに繋げ、新しい命を誕生させると言う、命の繋がりまで書いているところから
    得田さんの昆虫への愛情が伝わってきます。

    地上に描かれている子どもたちが成長してくことにも
    子供は気づいていました。

    もうすぐ5歳になるので、セミが地上に出る期間がどのくらいの長さなのかもわかったみたいですし
    実際の大きさも書いてあるところも、イメージがしやすくとてもよかったです。

    この絵本を毎日もってくるので、手元にほしくなりました。

    5歳のお友達とかのプレゼントにもいいと思います。
    特に夏に5歳になる男の子にはピッタリじゃないでしょうか。

    子供の絵本で、ここまで「昆虫の命」を感じることのできる絵本は
    なかなかないのでは?と思いました。

    投稿日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • セミの理解が深まりました

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    あぶらぜみの一生が子どもにもわかりやすく描かれていました。

    「セミの幼虫って長い間、土のなかで過ごすんだね」、「セミって長く生きられないんだね」など、よく見かける「セミ」について理解を深めることができました。

    投稿日:2020/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫に興味がある子にはぜひ!!!

    ラジオ体操の帰り道 脱皮したばかりの蝉を発見。
    そして その日 本屋さんでこの絵本を発見。
    なんだか「運命」感じました。。。

    この絵本の特徴は
     ・蝉の一生がわかりやすいイラスト
     ・図鑑とちがってストーリーがある

    和紙(?)を使った貼り絵が素敵です。
    虫が好きではない私は知らないことばかりでした。
    4歳の息子は今鳴いている蝉がずっとずっと前に生まれ、土の中にずっとずっといたことにすごくビックリしていました。
    虫好きな子どもの心をくすぐると思います。

    今年の夏は「木を見上げる」機会がとても増えました。
    この絵本に出会えてよかったな〜と思いました。 

    投稿日:2009/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も学べます

    夏によく耳にするせみの声。
    あの声には、いろいろな思いがつまっていることを、
    大人の私のほうが学べた本でした。
    せみが地上で生きている時間は短いというのは知っていましたが、
    土の中で5回も夏を越しているというのは、本当に意外でした。

    子供にもわかりやすい説明と、イラストで、せみに対する理解がより深まったようです。

    投稿日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、あぶらぜみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット