あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

山に木を植えました」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

山に木を植えました 作:スギヤマ カナヨ
監修:畠山 重篤
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784062146654
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,339
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい環境に関する本

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    この本は漁師さんが木を植えて森を作る活動をしていることから木は山や森だけじゃなくて、海にも大事なものなのだという事を山の自然からはじまり、川、そして海そして水、また山へ・・・と環境の循環サイクルも説明されていてとてもわかりやすい絵本です。

    小学5年生の環境のブックトークのときに読みました。
    なぜ木が必要かが分かり、今どんな状態なのかと考えどうしたらよいのか?この漁師さんたちのような活動を広げたいという気持ちも生まれていたようで、とても参考になりよかったです。

    投稿日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問題意識を喚起できる絵本

     この「森は海の恋人」植樹事業は、室根山のすぐ南にある矢越山を舞台に、現在も継続して行われています。

      植樹と海洋環境ないしは漁業に、どのような関係があるのかが、明確に科学的に説明された解りやすい絵本です。
     中高学年ならば、理解し読み進められると思います。

     漠然と知っているような口調の息子に薦めたところ、具体的なイメージを持ち理解できたようです。
     “フルボ酸鉄”の長い旅とその役割の大きさを私も学びました。
     植樹の前に、山を汚さない心がけからでも始めたいと思いました。

     学術本としてではなく、これからこの地球を渡していくこどもたちへ、身近な大切な問題だという、問題意識を喚起できる絵本だと思います。

    投稿日:2010/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「山に木を植えました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット